• 琴平・善通寺×露天風呂|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ8選
  • 琴平・善通寺×露天風呂|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ8選

「琴平・善通寺」「露天風呂」でおすすめな温泉宿・旅館・ホテル8件の人気ランキング! 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「琴平・善通寺」「露天風呂」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「琴平・善通寺」「露天風呂」のおすすめ温泉宿ランキング
  • 露天風呂のあるこんぴら温泉の宿です

  • こんぴらさんの麓に佇む温泉旅館です。こちらの2F歌舞伎ギャラリーは一見の価値があるこんぴら歌舞伎に出演した歌舞伎俳優さん達の縁の品々が展示されています。また温泉を花と風と月を愛でながら入浴できる檜の露天風呂や内湯で楽しめます。そして食事ですが、オーベルジュ風のダイニングレストラン「割烹ダイニング丸忠」で名物「石焼き」をはじめ四国の旬の食材を中心にした懐石コースが食べられますよ。

    うまきさんの回答(投稿日:2021/9/ 5)
  • 表参道まで5分の立地で展望露天風呂からは雄大な景色

  • 琴参閣は如何でしょうか。場所は琴平駅より徒歩5分で表参道も5分と便利な立地です。宿泊者専用の展望風呂からは四国の雄大な景色を望めます。食事は瀬戸内の海の幸や讃岐の里の幸を和会席で頂けます。オリーブ地鶏釜めしは絶品でした。

    アラートさんの回答(投稿日:2021/5/23)
  • 自然美が楽しめる露天風呂でのんびり過ごせます

  • 大浴場の露天風呂は庭園風になっており、四季折々の風情とともに単純弱ラドン泉の湯を楽しむことができます。こんぴらさんを望むこともでき、とても気持ちよく入ることができます。お部屋はスタンダードでしたが、洒落た和モダンスタイルです。ベッドも畳の上にあるので和室のまま。ラウンジや売店もあるので館内巡りもできますよ。

    くまたんさんさんの回答(投稿日:2021/9/14)

[4位] 琴平花壇

  • 大自然に包まれた静寂な温泉宿

  • 周囲は大自然に囲まれた一軒宿で、自然美を眺めながらゆったりと過ごすことができる宿でした。大浴場には景色の眺望が良い内湯と、緑に癒される露天風呂がありました。こちらも気持ちが良いのですが、これとは別に貸切露天風呂pがあるので、更にプライベート温泉と贅沢な気分で温泉を楽しめました。夜は緑がライトアップされ幻想的な世界になりますよ。お料理はここならではの讃岐牛や魚介を満喫できる会席をダイニングでいただきましたが、部屋食プランもあるのでお好みで。3階にテラスがあり、ライブラリーやマッサージ機なども用意されていました。ゆっくりと過ごすには最適な場所なのでおすすめです。

    くまたんさんさんの回答(投稿日:2020/10/ 9)
  • 令和元年オープンの宿

  • 「敷島館」は令和元年にオープンしたばかりで、歴史的な見た目の造りと、それに反するモダンな内装を楽しめます。露天風呂は陽の光や月明かりが差し込み、大きめの浴槽でゆっくりと湯あみでき、ヒノキと岩風呂の湯舟が楽しめました。料理はこだわりの器とそのときだけ入手する食材が楽しめます。

    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2020/6/28)
  • こんぴら山の四季の風情が楽しめる屋上展望露天風呂!

  • こちら「こんぴら温泉湯元八千代」はこんぴら山の四季の風情が楽しめる屋上展望露天風呂があるので、おすすめいたします。露天風呂付きの客室もありますよ。このお部屋ならいつでもお好きな時に露天風呂に入れますね。お食事は夕食、朝食ともにお部屋食のプランがあります。プライベートな空間でお食事を楽しめますね。香川県の郷土料理、しょうゆ豆や香川県産のステーキ、さぬきうどんなどが楽しめる会席料理をいただくことができます。

    どんどんさんの回答(投稿日:2020/6/12)
  • こんぴら温泉で大浴場のあるお勧めのお宿

  • こちらには、広くて開放的な大浴場があります。泉質は単純弱ラドン泉。筋肉痛や神経痛に効能があります。露天風呂ではありませんが、和風でくつろいだ雰囲気を堪能できます。金刀比羅宮表参道まで徒歩2分ですので、アクセスも良好。僕は仕事で利用しましたが、温泉でリラックスしたおかげで、筋肉痛がなくなりました。特別プランの「鯛の荒煮」や「牛肉の陶板焼き」が美味しかったので、グルメに興味がおありなら、ぜひ御一考ください。

    グラスマンさんの回答(投稿日:2019/11/ 8)
  • 滞在中何度でも入れる貸切風呂

  • こんぴら温泉にお越しでしたら、「ことね」がいいと思います。こんぴらさんの裏参道に佇む宿です。滞在中何度でも入れる貸切風呂は全部で6つ。洗い場に畳を引いた「和の湯」、御影石造りの「しろの湯」、むくの木が香る「むくの湯」、大正ロマンの風情漂う「碧の湯」など、それぞれ趣が異なる湯殿で湯めぐりを楽しむことができます。夕食で頂ける、瀬戸内産の魚介類や地元野菜を使った創作会席料理も好評です。

    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/8/ 1)
投稿された質問 / 3件