ただいまの口コミ投稿数46,708件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

「こんぴら温泉湯元八千代」の口コミ&詳細

17
おすすめ!
こんぴら温泉湯元八千代

香川県仲多度郡琴平町611 地図をみる

料金を表示する

「こんぴら温泉湯元八千代」についての口コミ

  • 参道近くの老舗宿です。

  • 参道近くの老舗宿です。こちらのお宿にはお一人で利用できるプランがあります。地元の食材たっぷりの会席料理のお食事の中に、さぬきうどんが出てきます。露天風呂もあり、こんぴら山の四季の風情が楽しめる開放的で眺望の良いお風呂です。風情たっぷりでした。
    ササラさんの回答(投稿日:2020/7/ 5)
  • こんぴら山の四季の風情が楽しめる屋上展望露天風呂!

  • こちら「こんぴら温泉湯元八千代」はこんぴら山の四季の風情が楽しめる屋上展望露天風呂があるので、おすすめいたします。露天風呂付きの客室もありますよ。このお部屋ならいつでもお好きな時に露天風呂に入れますね。お食事は夕食、朝食ともにお部屋食のプランがあります。プライベートな空間でお食事を楽しめますね。香川県の郷土料理、しょうゆ豆や香川県産のステーキ、さぬきうどんなどが楽しめる会席料理をいただくことができます。

    回答された質問:こんぴら温泉でおすすめの宿

    どんどんさんの回答(投稿日:2020/6/12)
  • 食事をお部屋でいただけるプランが有ります。

  • こんぴら温泉湯元八千代は食事をお部屋でいただけるプランが有ります。旅館の従業員さんの接客が大変良かったです。又、朝御飯の鯛の干物が、すごく美味しかったです。鯛の干物は、初めて頂きました。露天風呂から見る景色も綺麗でした。こんぴらさんへのアクセスも抜群です。
    ササラさんの回答(投稿日:2020/4/27)
  • 大浴場と屋上の露天風呂があります。

  • こんぴらさんの参道のすぐ近くで目の前に無料駐車場もあります。そして、ご希望の日帰り入浴が可能です。こんぴらさんにお参りした後に疲れを取るのにぴったりの場所の良さです。お風呂は大浴場と屋上の露天風呂があります。
    ササラさんの回答(投稿日:2020/4/19)
  • 屋上露天風呂からこんぴら周辺を愛でる宿

  • 金比羅宮の街の中心にある温泉宿で日帰りでも楽しめます。
    屋上にある露天風呂からは風情溢れる讃岐平野や讃岐富士、金比羅神宮、石灯籠等を眺めることが出来るとともに、ハトなどの鳥もたまに集まってきて一休みしていくそうです。
    温泉はうっすら青みがかった透明のナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉で浴感はツルツルし美肌効果や痛風に効能があります。湯温は42℃位あり少し熱めのため、入浴後あふれ出る汗に驚きました。
    入浴時間は11時~15時までで料金は大人750円、小タオル100円、貸バスタオル300円です。
    また、貸切風呂もありこちらは40分2160円(別途入浴料が必要)です。
    屋上の展望露天風呂は人気で混みがちなので、開店直後の11時に入るのがベストでしょう
    なおちゃんさんの回答(投稿日:2020/3/ 8)
  • こんぴらさん参りの後の日帰り温泉におすすめ!

  • こちらのお宿は日帰り入浴ができるので、おすすめいたします。11時~15時まで利用できます。料金は大人800円です。小さいタオルは100円、 レンタルバスタオルは300円です。江戸時代の享保10年創業の老舗旅館で、こんぴら温泉の湯を日帰りでも満喫できますよ。屋上の露天風呂からはこんぴらさんや琴平の門前町、讃岐平野を眺めることができます。広々とした大浴場もあります。こんぴらさん参りの後の温泉におすすめのお宿です。
    どんどんさんの回答(投稿日:2020/3/ 5)
  • 琴平町の中心地に佇んでいます

  • ここは日帰り貸切風呂もあり、ゆったり金比羅温泉を堪能できます。含食塩重炭酸土類泉の難しい泉質は通風や冷え症に効果が現れると言われています。ただ、内湯と露天風呂は完全に分かれており、一度服を着なければ行き来出来ないのが、一寸残念かな。しかし、老舗のお風呂に日帰り入用なんて、一寸の不自由も楽しみの一つになりますよ。
    一郎ちゃんさんの回答(投稿日:2020/3/ 5)
  • 屋上露天風呂からの眺めが素晴らしいです

  • 金比羅宮の街、琴平町の中心地にある温泉旅館です。美肌によいとされる重炭酸土塩類泉の温泉を日帰りで利用できます。屋上の露天風呂からの眺めが素晴らしく、こんぴらさんや琴平の門前町や讃岐平野を見渡すことができます。この露天風呂には混浴の時間帯があり、その場合は湯着を着用して入浴することになります。もちろん男女別の内湯や貸切風呂もあるので、こちらで温泉を楽しむこともできますよ。
    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2020/3/ 4)
  • こんぴら温泉で部屋出しの楽しめるお勧めの宿

  • こんぴら温泉湯元八千代では、御要望の食事の部屋出しがあります。落ち着いた和室で、新鮮な海の幸など旬の食材を活かした料理が堪能できますよ。見晴らしの良い露天風呂が楽しめますし、貸切風呂もありますので、他のお客さんに気兼ねなくゆっくり入ることも可能。きっと、皆さんにとって、素敵な思い出になると思います。
    グラスマンさんの回答(投稿日:2020/2/18)
  • 金比羅温泉で存在感のある老舗旅館

  • 金比羅温泉でお泊まりなら、「こんぴら温泉湯元八千代」がいいと思います。創業が江戸時代中期の享保年間。ほぼ300年の歴史があります。客室は純和風の和室が基本で洋室や露天風呂付の特別室などのお部屋があります。食事は瀬戸内で獲れる魚介類や和牛などの会席料理が出ます。もちろん讃岐うどんもお品書きの一部に含まれます。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2019/12/19)
  • 露天風呂よりこんぴら山の四季の風情が楽しめるので、おすすめ!

  • こちらのお宿は露天風呂よりこんぴら山の四季の風情が楽しめるので、おすすめいたします。重炭酸土塩類泉の泉質の温泉です。露天風呂の他にも大浴場や貸切風呂があります。貸切風呂ならお仲間だけで独占して、こんぴらの湯を満喫できますね。お食事は四国「さぬきこんぴら」でしか味わえない品々が並ぶ会席料理をいただけます。香川県の郷土料理、しょうゆ豆や県産牛のステーキ、さぬきうどんなど、讃岐が誇るお料理を満喫できます。お部屋はゆったり寛げる和室があるので、おすすめいたします。
    どんどんさんの回答(投稿日:2019/11/ 5)
  • こんぴら山を眺められる露天風呂

  • この宿はこんぴら温泉湯元の宿で、屋上の露天風呂からはこんぴら山や琴平の門前町・讃岐平野の四季折々を眺める事が出来ます。また、本館の和室は8帖から13帖まであり、広々と寛ぐことができるので、おすすめです。
    シレンさんの回答(投稿日:2019/11/ 4)
  • 朝夕部屋食のプランあります

  • こちらの宿は通常お食事処での夕食がメインですが、朝夕とも部屋食のプランもあります。地元で取れた美味しい旬のものを集めた会席料理には、ご主人も満足してもらえると思います。そして食事の締めは讃岐うどんです。
    かみとしさんの回答(投稿日:2019/8/27)
  • 一人利用ができ、さぬきうどんが食べられるお宿です。

  • こちらのお宿は一人利用できるプランがあるので、おすすめいたします。一人利用ができる温泉宿は数が少ないので、探すのが大変ですよね。讃岐の食材を活かした会席料理のお食事をいただくことができます。その中にご希望のさぬきうどんが出てきます。お宿でさぬきうどんを食べられるので、外に出る必要がありませんね。温泉は重炭酸土塩類泉の泉質です。露天風呂はこんぴら山の四季の風情が楽しめる開放的で眺望の良いお風呂ですよ。貸切風呂もあるので、こんぴらの湯を独り占めで満喫することができます。一人旅で、さぬきうどんを食べられるお宿なので、おすすめいたします。
    どんどんさんの回答(投稿日:2019/8/11)
  • 駅にまで数分で迎え有り

  • 瀬戸内海の季節を映す旬魚と県産牛の鉄板焼き+海老の黄金焼き付【会場食】波動でしょうか。まずはお風呂。なんと言っても、展望露天ですね。風呂男女入れ替え制の露天風呂。讃岐平野やこんぴらさんの風情が眼前に楽しめます。夕食は、【潮彩会席】で瀬戸内海と、香川県を美味しくゆっくりとお愉しみ頂けます。朝食は、和定食 ダシ自慢のこんぴら味噌を使ったお味噌汁をご賞味下さい。お食事処でご準備致します。
    一郎ちゃんさんの回答(投稿日:2019/8/ 2)
  • 金刀比羅宮は近いですよ

  • 金比羅山の参道にも近く、荷物も預かって貰えます。温泉については大衆浴場程度ではありますが、金比羅山に近いが何よりと思います。貸し切り露天風呂は天空の大空が間近に迫り何とも言えない気分になります。近場にはレオ間ワールドもあります。
    一郎ちゃんさんの回答(投稿日:2019/6/11)
  • こんぴら温泉の元湯の宿

  • JR琴平駅から、金比羅さんの参道へ向う途中にある宿ですので、金比羅宮への参拝にも便利な立地であるこちらの「こんぴら温泉湯元八千代」へお泊りになられてはいかがでしょう。屋上の絶景露天風呂が自慢の宿で、こんぴら温泉を存分に堪能できると思います。お食事は、地元の食材をふんだんに使った郷土料理がメインで、もちろん讃岐うどんも提供されますよ。
    ほっこり法師さんの回答(投稿日:2019/5/31)