• 友達×オールインクルーシブ|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ7選
  • 友達×オールインクルーシブ|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ7選

お湯たびには「友達」「オールインクルーシブ」に関連する温泉宿・ホテルのおすすめランキングや、温泉宿探しに関する質問が1件掲載されています。 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「友達」「オールインクルーシブ」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「友達」「オールインクルーシブ」のおすすめ温泉宿ランキング
  • 作並温泉にあるオールインクルーシブ

  • 作並駅から無料シャトルバスがあるので便利です。オールインクルーシブですのでおやつはキャンディ、ドリンクは無料で頂けます。お風呂は8つあり、広瀬川源流露天風呂は4つとも独自の趣があり飽きません。食事は宮城と山形の山の幸・海の幸をビュッフェで頂けます。ワイン、日本酒がよく合います。
    アラートさんの回答(投稿日:2021/6/ 2)
  • 4.6
  • クチコミ数 :3件

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉上ノ原128 地図

  • 13万㎡の深い森に広がる宿

  • オールインクルーシブの温泉宿でしたら、「ゆと森倶楽部」がいいと思います。宮城蔵王山麓にあり、13万㎡もの深い森に広がる宿です。美と健康をテーマにしたオールインクルーシブ形式で多彩なアクティビティ、ドリンク、スイーツなどすべて無料で利用できます。雪に染まる渓流露天風呂で湯浴みや、森の散歩やヨガなどすばらしい非日常体験ができます。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/5/12)
  • ドリンクオールインクルーシブタイプのホテルです。

  • 飲み物やお酒代ってけっこうかかりますよね。姫路にあるホテルですが、クラブラウンジも含めて飲み物代はすべて料金内というリゾートホテルです。(ホテルからのギフトということで「コンプリメント」と言うそうです。)お部屋はツインルーム、ダブルルーム、トリプルルームがあるので3人旅でもエクストラベッドでないです!ミニキッチン付きの10人まで泊まれるお部屋があるのでお友達との旅行におすすめ。お風呂は展望露天風呂の大浴場があり、天然温泉ではないですが、ラジウム温泉である新潟県栃尾又温泉郷で取れるトゴール鉱石を使った「トゴール湯」という泉質です。
    まりるりさんの回答(投稿日:2020/7/14)
  • 熊野でオールインクルーシブの温泉宿

  • こちらは、御要望のオールインクルーシブですし、御予算の範囲内で充分利用できます。3人でお泊りなら、離れの露天風呂つきロイヤルスイートがお勧めです。コテージタイプの和洋室で、杉の半露天風呂がついています。もちろん、広々とした開放感のある露天風呂も堪能できます。美熊野牛や伊勢海老、アワビなどのグルメや旬の食材を活かした会席料理が味わえますし、リゾート気分が満喫できますので、どうぞ御検討ください。
    グラスマンさんの回答(投稿日:2019/11/25)
  • とにかくラグジュアリー。

  • 伊豆の土肥温泉近くの高級リゾートホテルです。こちらもお高いですが、何とか予算内に納まるプランがあると思います。客室はそれぞれ独立した8室しかなく、少しずつ造りが違います。全室客室露店風呂つきで、とにかく広くて素晴らしい。天気が良ければ富士山の眺めも最高です。天然温泉で絶景の眺めの露天風呂もあります。
    ササラさんの回答(投稿日:2019/11/24)
  • スタイリッシュで高級感漂うお洒落な温泉宿

  • 箱根は強羅にある「箱根 ゆとわ」はいかがでしょうか。スタイリッシュで高級感漂うお洒落な温泉宿です。館内には焚き火炉や足湯、中庭のスウィングチェアがあり好感度もアップします。ゆったりとした大浴場やプライベートに楽しめる貸切風呂を用意しています。食事はオールインクルーシブ制をとっており、飲み物はアルコールやソフトドリンクは全てフリーです。和食を中心としたハーフブッフェがいただけます。2食付きで4万以下のプランがありおすすめです。
    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2021/5/19)

[7位] HOTELLI aalto

  • 4.8
  • クチコミ数 :1件

福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 地図

  • 食事、お湯、サービス、部屋とも高レベルです

  • 「1人当たり」40000円以下では絶対オススメです。まずチェックイン時から生ビール、地酒、赤白泡、焼酎などがまっとうなサーブにていただくことができます。湯上がりには地元産飲むヨーグルトや天然水サイダー、モモジュースも。食事は地元の素材を生かし、かつ面白い発想のフレンチです。前菜の5点盛りが並べられたテーブルに着いた瞬間から期待が高まるはずです。量も適度で、食後の夜食としてお部屋に小さなおにぎりをとどけてくれます。遅くなりましたがお湯は硫黄が効いた柔らかいお湯で、いつまででも入っていられます。最近、新しく浴場がオープンしたそうで私も早く言ってみたいところ。お部屋は全ての部屋のデザインが違っていて泊まるだけで楽しいですよ。朝食はビュッフェ形式ですが、こちらも地物のをふんだんに楽しめます。「朝シャン」と称して、スパークリングワインも自由にいただけます。とにかく楽園です。
    しろきじさんの回答(投稿日:2019/12/ 6)
投稿された質問 / 1件