• 富山県×夫婦|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ21選
  • 富山県×夫婦|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ21選

お湯たびには「富山県」「夫婦」に関連する温泉宿・ホテルのおすすめランキングや、温泉宿探しに関する質問が5件掲載されています。 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「富山県」「夫婦」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「富山県」「夫婦」のおすすめ温泉宿ランキング
  • ブリ料理をいただける富山の宿です

  • 富山の冬の名物といえば、脂が乗った寒ブリですが、寒ブリを使った刺身や鍋物など、多彩なブリ料理をいただくことができ、おすすめの宿です。お部屋からは海を眺望でき、露天風呂も、まるで海と一体化したような絶景のオーシャンビューを楽しめ、おすすめです。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2021/3/ 4)
  • 和倉温泉で和室で部屋食をゆっくり食べれる宿です

  • 創業1804年の和倉温泉で 最も歴史のある宿です。こちらの「客室で温泉の贅沢☆のんびりSTAYプラン」なら和室で部屋食をゆっくり食べれます。また温泉を七尾湾を望める露天風呂や古代檜を使用した浴室の大浴場で楽しめます。そして食事ですが、日本海の海の幸をふんだんに活かした会席料理が食べられます。特にお造りはたっぷり鎌倉風の5種盛ですよ。
    うまきさんの回答(投稿日:2021/5/ 7)
  • 黒部の景観とトロッコがマッチ

  • やまのは は如何でしょうか。場所は宇奈月温泉駅より徒歩3分程度にあります。黒部川沿いにあり部屋からも渓谷が望めます。展望露天風呂からはトロッコ列車と共に大自然の美しさを堪能できます。弱アルカリ単純泉は疲労回復の効能があります。食事はバイキングで地元の食材を満喫でき、富山湾で獲れた鮮魚はおすすめです。

    回答された質問:富山で手軽に温泉に行きたい

    アラートさんの回答(投稿日:2021/6/27)
  • 自然豊かな黒部峡谷にある温泉旅館

  • 宇奈月温泉にお越しでしたら「桃源」はいかがでしょうか。自然豊かな黒部峡谷にある温泉旅館です。温泉は御影石の大浴場と岩風呂の露天風呂の他に黒部川を一望できる貸切露天風呂などで湯あみできます。客室は落ち着いた感じの和室とベッドを配した和洋室でゆっくり過ごせます。食事は、富山湾の白海老や氷見牛などの美味しい会席料理に舌鼓できます。
    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2021/4/20)
  • 部屋食で2人の時間を過ごす

  • こちらはスタンダード和室だと部屋食を利用でき、ゆっくりと2人の時間を過ごせる宿です。和室は8畳と12畳の間取りがあり、12畳で説明すると奥行きの広さを楽しめます。テーブルがダイニングルームと考えると、奥がリビングルームのような感覚でした。料理は季節の地元の食材や、富山の海の幸がたくさん使われています。黒部漁港直送の地魚の盛り合わせなど、珍しいお刺身がたくさんありました。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2019/11/26)

[7位] 多田屋

  • 4.8
  • クチコミ数 :3件

石川県七尾市和倉町ヨ45 地図

  • 小さな宿ならではのおもてなしのある宿

  • こちらは、わずか11室という部屋数の小さな宿なので、スタッフの目が行き届き、丁寧な対応をしてもらえる宿でした。豪華な宿ではありませんが、心温まるおもてなしがあり、お祝いの席にはおすすめしたい宿です。部屋は、床の間のあるおちついた和室です。お料理は地魚を中心とした会席で、部屋出しなのでゆっくりと気兼ねなく味わえるのが一番の魅力でした。お料理はランクがありますし、別注であわびや能登牛などもあるので、豪華な食卓になりますよ。温泉は源泉かけ流しで、コンパクトながらも気持ちの良い露天風呂で楽しみました。団体がいないので、静かなのが良いですね。
    くまたんさんさんの回答(投稿日:2021/6/ 6)
  • 昆布出汁にくぐらせて、ポン酢だれで美味しく

  • 富山県にお越しでしたら、「磯波風」がいいと思います。氷見駅より車で約15分ほどにある民宿になります。客室はすべてオーシャンビューで、雄大で豪快な日本海を眺めながら、温泉を楽しめます。食事はもちろん「ブリしゃぶ」です。昆布出汁にくぐらせて、ポン酢だれで美味しく頂けます。また、「ブリしゃぶ発祥の宿」としてもメディアに紹介されたこともあります。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2021/1/23)
  • 天然ブリを食しましょう

  • ここ基本の客室では有りますが、海一望の本館海光のお部屋です。富山湾を一望しツインの和洋室です。食事はお部屋で冬の代名詞の天然ブリで舌鼓がうてますよ。冬の荒れた海では、ブリが沿岸よりの回遊コースとなり、そのまま沿岸の定置網にかかり、この頃のブリががちょうど「寒」となって、脂が最高にのったときなのです。そんな寒ブリ料理を幸せに頂きましょう。ブリなめろうから造り、、、ふるで楽しんで下さい。
    一郎ちゃんさんの回答(投稿日:2021/1/13)

ランキングの続きをみる

投稿された質問 / 5件