• 栃木県×2人×リーズナブル|口コミで人気の温泉宿・旅館!2022年のおすすめ17選
  • 栃木県×2人×リーズナブル|口コミで人気の温泉宿・旅館!2022年のおすすめ17選

「栃木県」「2人」「リーズナブル」でおすすめな温泉宿・旅館・ホテル17件の人気ランキング! 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「栃木県」「2人」「リーズナブル」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「栃木県」「2人」「リーズナブル」のおすすめ温泉宿ランキング
  • 塩原温泉で地元食材が満喫できる平日にお得な宿です

  • 塩原温泉郷の中で最も高台にある唯一「硫黄泉」が湧き出る「奥塩原新湯温泉」の旅館です。こちらなら平日なら土日より4,000円ほど安く泊まれます。またかけ流し天然温泉を庭園風露天風呂や大檜露天風呂で楽しめます。そして食事ですが、幻の豚三元豚(さんげんとん)や栃木牛など地元の旬の食材を使った会席料理が食べられます。特に特別料理の馬刺し・A5ランクとちぎ和牛ステーキ・鮎の姿造り・岩魚の姿造りなどは絶品ですよ。

    うまきさんの回答(投稿日:2021/10/24)
  • モダンとレトロが融合した西湯川温泉

  • 「花と華」は女子旅に最適な和モダンな宿で、レトロな部分とモダンな部分を同時に楽しめ、ムードの高いおもてなしを楽しめます。夕食は囲炉裏を囲んで料理が楽しめ、雰囲気があり女子トークが盛り上がるような風情が漂っていました。平家お狩り焼きなどを楽しめます。温泉はキレイな西洋風の大浴場と、キレイな自然に囲まれた露天風呂が楽しめます。女子旅が盛り上がる風情がここでも感じられます。

    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2021/6/16)
  • 地元食材を使った美味しい料理が楽しめるホテル!

  • 美肌効果がある自家源泉100%かけ流しの温泉が大浴場や露天風呂で楽しめます。貸切風呂もあるので、ゆったり入るの事もできます。夕食には那須高原牛、地元高原野菜など季節の地元食材を活かした地元特産の品が沢山食べれます。朝は自家源泉で作った温泉卵や、地元の牛乳など地元の品が食べられます。

    ゆうてんさんの回答(投稿日:2020/7/22)
  • 2本の自家源泉が湧き出ており湯量豊富

  • 温泉街のほぼ中心に位置し、自然豊かで風光明媚な立地にある温泉宿です。温泉は2本の自家源泉が湧き出ており湯量豊富です。洞窟風呂・美人の湯・2つの露天風呂でゆったり湯あみできます。ご希望の平日限定でお得なプランがあります。夕食は豚肉朴葉焼きの会席を愉しめます。1泊3万円以内問題ありません。

    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2021/2/ 4)
  • 新鮮で美味しい料理と最高のおもてなしの宿

  • 親子でゆったりとくつろげ、美味しい地元食材を堪能できるもってこいの宿です。旬の素材を用いた朝夕の食事は最高のおもてなしですが、スタッフの方々の気配りの良さも嬉しいです。部屋にもかけ流しの温泉のお湯を引いた露天風呂が付いていて自由に利用ができます。部屋からの眺望も良く温泉風情をたっぷりと味わえる素敵な旅館です。

    hahataさんの回答(投稿日:2021/6/ 1)
  • 食事は地元食材を使った料理を頂けます

  • 梅川荘は如何でしょうか。食事は地元食材を使った料理を満喫でき、霜降り和牛も頂けるプランがございます。場所は上三依塩原温泉口駅からバス乗車し20分、下車後徒歩10分程度です。お風呂は露天風呂と内湯があり、露天風呂からは絶景を楽しめます。ナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉の泉質は皮膚病への効能があります。費用は食事津で2万円以下で宿泊できます。

    アラートさんの回答(投稿日:2021/8/16)
  • 眺めの良い静かな宿です。

  • 塩原温泉にお越しでしたら、「松楓楼 松屋」がいいと思います。明治十一年の創業の老舗宿で目の前を流れる箒川の清流がとてもきれいで眺めの良い静かな宿です。お食事は旬の食材を取り入れた季節替わりの会席料理です。お部屋又は個室でゆっくりと召し上がれます。

    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/2/28)
  • お風呂とバイキング料理に目移りしてしまう!

  • 一度来たら忘れられない風呂、食事のバイキング。相当旅慣れている人も、ここのおもてなしには舌を巻く。まず全体の広さに驚く。この広い敷地にホテルは本館を中心に9つ有る。その内、大浴場を備えている3棟。どのホテルに宿泊してもそれらの風呂に入浴可能。もし、湯めぐりするので有れば、食事前に行くことを薦める。何故なら食後に身体を動かすことは恐らく出来ないだろう。実際は宿泊しているホテルのお風呂だけで十分だろう。ゆったり、のんびりお湯に浸かりたいので有れば本館を薦める。広い内湯と露天風呂で硫黄の香りに包まれ、しばし日常の生活を忘れる事が出来る筈。目移りするバイキング料理。食事会場に入った瞬間、その種類の多さと、高級感溢れる素材にドキドキする。聞けば旬の素材を中心とした和洋中70種類位の料理が有るそうだ。何れにしても食べ切れるボリュームでは無い。前記したように食べ終えた後は、身体が動かなくなっている。忘れられないホテルになるであろう。

    Shinryukenさんの回答(投稿日:2021/11/16)

ランキングの続きをみる

投稿された質問 / 2件