• 家族×風呂|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ44選
  • 家族×風呂|口コミで人気の温泉宿・旅館!2021年のおすすめ44選

お湯たびには「家族」「風呂」に関連する温泉宿・ホテルのおすすめランキングや、温泉宿探しに関する質問が8件掲載されています。 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「家族」「風呂」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「家族」「風呂」のおすすめ温泉宿ランキング
  • 露天風呂付きの家族風呂有り

  • 登別温泉にお越しでしたら、「玉乃湯」がいいと思います。露天風呂付きの家族風呂が有りゆったりと温泉を楽しむことができます。泉質は乳白色に濁った硫黄泉です。ホテル自体の規模もそれほど多くはありませんので、静かにゆったり過ごせるのがとても良いです。食事もおいしく、11時チェックアウトとゆったりめです。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/7/19)

[12位] 別邸はる樹

  • お子様連れでもリラックスして温泉を堪能できます。

  • 別府温泉にお越しでしたら、「別邸はる樹」がいいと思います。客室数6室のこじんまりとした温泉宿ですが、貸切露天風呂が3種類あり、さらに4部屋には源泉かけ流しの半露天風呂がついています。お子様連れでもリラックスして温泉を堪能できます。夕食も部屋食となっており、ゆっくり食事が楽しめます。別府駅から車で15分ほどの場所に位置しており、観光の拠点としても最適です。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/9/25)
  • ご希望の貸切で使用できる家族風呂があります。

  • 別府を代表する巨大な老舗リゾートです。ファミリー向けで、年配の方でもお子さまでも楽しめます。ご希望の貸切で使用できる家族風呂があります。家族風呂もいいのですが、巨大な展望露天風呂からの眺めが最高なので、是非、此方にも入浴されることをお薦めします。
    ササラさんの回答(投稿日:2020/9/18)
  • 皆生にある貸切風呂つき温泉旅館です。

  • 鳥取県の皆生温泉にあるお宿。大浴場のほか、貸切の家族風呂もあり、ご要望に沿うと思います。お食事には、カニや鳥取和牛など、山陰の味覚を堪能でき、おすすめです。ディナーには定評のある大山鶏の網焼きを目の前で作っていただけ、おすすめです。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2020/7/21)
  • 天然温泉で露天風呂もあります。

  • 雄琴温泉はアクセスも良くて宿泊代の相場が高いです。なかなか1万円程度で宿泊できるお宿はありませんが、こちらが一番安いお宿の部類に入ると思いますが、お料理次第ですが、1万円と少しで宿泊できるプランが有ります。もちろん、天然温泉で露天風呂もあります。
    ササラさんの回答(投稿日:2021/4/12)
  • ここのお宿お勧めプランです

  • お部屋までは、階段での移動もありますが、予算内に落ち着くお宿となっています。あっさりサービスが売りとなっており、このお宿一番の人気のプランとなっています。大浴場の「薄紅の湯」はアルカリ性単純温泉の無色透明となっています。又有料ではありますが、隣接の湯元舘の「月心の湯」「湯幻逍遥」「山望の湯」の各種露天の利用もお勧めします。それでもほぼ予算通りですので、十分に満足出来ますね。
    一郎ちゃんさんの回答(投稿日:2021/4/13)
  • 雄琴温泉のリーズナブルな価格のお宿!

  • 里湯昔話 雄山荘はご家族でリーズナブルな価格で宿泊できるお宿なので、おすすめいたします。和室のお部屋でゆっくり寛ぐことができます。朝食はヘルシーな和定食をいただくことができます。雄琴温泉の高台にあり、総檜造りの温泉露天風呂から眺める琵琶湖の景色が自慢のお宿です。
    どんどんさんの回答(投稿日:2021/4/13)
  • 食事のプランが多い温泉宿

  • あわら温泉 伝統旅館のぬくもり 灰屋をお勧めします。100台泊められる駐車場があり、貸切風呂も設置されているのでご希望にあうはずです。お風呂は貸切風呂の他大浴場にはジャグジー、寝湯といろいろ楽しめます。食事は海の幸の他にも若狭牛も食できます。満足度抜群です。
    アラートさんの回答(投稿日:2020/11/15)
  • 広い御部屋のあるあわらのお宿

  • 芦原温泉で2間続きの広い和室があるお宿で、大人数でのグループ旅行にも便利なのでおすすめです。御風呂は一度に100人が入れるほどの開放感のある大きな風呂があり、ゆったり入浴を楽しめ、おすすめです。館内には卓球もあり、入浴後の娯楽にもおすすめです。お食事には、かにや鮑の踊り焼きなど、贅沢グルメが盛りだくさんです。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2020/11/12)