ただいまの口コミ投稿数131,685件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

城崎温泉「城崎温泉 登録有形文化財の宿 三木屋」の口コミ&詳細

164
おすすめ!
城崎温泉 登録有形文化財の宿 三木屋

小説「城の崎にて」の舞台になった創業300年の老舗宿。歴史情緒と四季を楽しむレトロな日本旅館です。

「城崎温泉 登録有形文化財の宿 三木屋」のホテル詳細

温泉

お風呂の種類
温泉、大浴場、天然温泉
泉質
ナトリウム・カルシウム塩化物泉
効能
打ち身、肩凝り、腰痛

食事場所

朝食
食事処
夕食
食事処

チェックイン・チェックアウト時間

チェックイン
15:00(最終チェックイン:18:30)
チェックアウト
11:00

交通アクセス

城崎温泉駅より徒歩にて13分

提供:楽天トラベル

「城崎温泉 登録有形文化財の宿 三木屋」についての口コミ

  • 創業300年以上を誇る歴史ある旅館

  • 兵庫県にお越しでしたら「城崎温泉 三木屋」はいかがでしょうか。創業300年以上を誇る歴史ある旅館で「城崎にて」で有名な文豪志賀直哉ゆかりの宿でもあります。温泉は効能豊かなカルシウム塩化物泉で広くゆったりした大浴場やプライベートに湯あみできる家族風呂もあります。夕食は但馬の松葉蟹や但馬牛など、四季折々の山海の幸を丁寧に仕上げた会席料理を堪能できます。
    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2023/11/ 4)

通報する

  • 創業300年以上の歴史がある志賀直哉ゆかりの老舗旅館

  • 城崎温泉にお越しでしたら「三木屋」はいかがでしょうか。創業300年以上の歴史がある志賀直哉ゆかりの老舗旅館です。館内には300坪の日本庭園があり格式と情緒が漂います。温泉は温熱効果に優れたカルシウム塩化物泉で品のある大浴場やプライベートに湯あみできる貸切風呂があります。お部屋も72㎡もあるゆったりした特別室があります。夕食は但馬の松葉蟹や但馬牛など城崎の山海の幸を仕上げた会席料理を堪能することができます。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2023/8/ 8)

通報する

  • 文豪志賀直哉がこよなく愛した老舗中の老舗宿の三木屋がお薦め!

  • 外国人には、国の登録有形文化財になるくらいの老舗宿が良い。外観、内観共にレトロ感満載で、感激する筈だ。創業300年の日本建築の温泉宿で、伝統と歴史が刻まれている。特別室も有るが、和洋室の和室8畳+ツインベッドルームが良いだろう。食事は基本四季会席から豪華会席までで、価格は3万円から3万円台後半までになる。四季会席で十分だと思うが。風呂は雰囲気有る内湯と貸切風呂も有るが、城崎温泉に来たからには、チェックイン時に貰う外湯巡りパスポートで周りの外湯に是非入った方が良い。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/4/ 6)

通報する

  • 創業300年の伝統は建物だけで無く、料理にも継承されている!

  • 文豪、志賀直哉がこよなく愛したと言われる創業300年の国の登録有形文化財にもなっている老舗中の老舗宿だ。入館した時の空気感が違う。会席料理の美味しい宿は城崎温泉には、他にももちろん幾つか有るが、長きに培った料理技法には食べて人を唸らせる味わいが有る。宿の風呂は内湯と貸切風呂が有るが、何と言っても、ここ城崎は外湯が有名だ。その7つの外湯は直ぐ周りに有る。温泉街の散歩がてらに訪れると、城崎の趣き深さをより深く感じれるだろう。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/4/ 3)

通報する

  • 創業300年の老舗宿、国の登録有形文化財は伊達ではない!

  • 外観、内観共にレトロで、歴史と伝統の重みを感じる。温泉街も近いので、宿の廻りも風情感が有り、昭和の射的場など懐かしい風景を見れる。風呂は内湯、貸切風呂と有り、外湯と合わせ情緒深い時間を過ごせるだろう。食事は伝統を引継いだ老舗の味わいを出していて、朝は名物甘酒ヨーグルトを頂ける。食事処はこれまた、情緒深い木造りの「平八郎」で、お酒の好きな方はここで様々な地酒を飲むと普段とは違う美味しい酒を呑めるだろう。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/3/31)

通報する

  • どうせ宿泊するなら、創業300年の伝統の老舗宿が良いだろう!

  • 部屋を始めとして内観、外観に創業300年の歴史や伝統を感じる。国の登録有形文化財になっている建物だが、食事にも長年培った風格を感じる。但馬牛、松葉蟹は当然だが、食材の生鮮さや品質の高さに唸る。宿の風呂ももちろんリニューアルされているが、落ち着いた内風呂と貸切風呂が有り、近くに外湯が有るので、散歩がてら外湯巡りするのも良いだろう。無料で入浴出来るのは言うまでもない。食事だが、タグ付き松葉蟹となると、値段も張るが、但馬牛とズワイガニや地元津居山港から入る鮮度の高い海鮮で賑わう会席料理を2万円台で味わう事が出来る。朝は名物甘酒ヨーグルトの付いた和食膳を食べられる。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/3/26)

通報する

  • 創業300年の老舗宿だ。昔の面影を遺しながら10年前に改装!

  • 但馬牛は兵庫の温泉宿ではどこでも食べられるが、有る程度の品質でゴールデンウイークにとなると、ハードルは一気に上がる。ご予算で適うのは当宿くらいだと思うが、夕食の懐石料理「但馬牛付季節の懐石料理」プランには旬の料理約10品のコース料理中に但馬牛が入っている。朝は栄養満点の和食膳を食べられる。風呂は木造の雰囲気有る内風呂と貸切風呂が有り、外湯も近いので、散歩がてら廻るのも良いだろう。由緒有る当宿のライブラリーは内観も素晴らしいが、縁ある志賀直哉の文献も閲覧出来るので、しばしタイムスリップしてみるのも良いのでは無いだろうか。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/3/16)

通報する

  • 登録有形文化財で外観、内観ともに歴史の重みを感じる宿だ!

  • 300年の歴史有る、国の登録有形文化財である。部屋の数は16室数で多くは無いが、バリエーションで価格が変わる。特別室が二室有り、これ以外の部屋はそれ程大きな価格差は無い。どの部屋も和風の風情有る格式高い部屋だ。また、城崎に縁の有る志賀直哉等の文献や歴史書を納めているライブラリーも雰囲気有る部屋だ。食事は松葉蟹と但馬牛と懐石料理からの選択になる。風呂は大浴場内風呂と貸切風呂が有るだけだが、ゆったりと落ち着いて入れる湯舟だ。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/3/15)

通報する

  • 創業300年以上になる温泉街有数の老舗宿

  • 城崎温泉にある「三木屋」はいかがでしょうか。創業300年以上になる温泉街有数の老舗宿で文豪志賀直哉ゆかりの宿としても有名です。昔ながらの木造建築と美しい日本庭園から格式と風情を体感することができます。楽しみは何といっても松葉蟹や但馬牛など山や海の幸を一品づつ丁寧に仕上げた会席料理に舌鼓できることでしょう。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2022/1/ 9)

通報する

  • 丁寧に調理された見事な会席料理

  • 城崎温泉でしたら、「三木屋」はいかがでしょうか。国の有形文化財に指定された木造建築が自慢の老舗で城崎を代表する旅館と言えるでしょう。300坪ほどの日本庭園が四季折々の風景を演出します。料理は、松葉蟹や但馬牛など、丁寧に調理された見事な会席料理が頂けます。外湯巡りにも便利な立地でおすすめです。
    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2021/1/19)

通報する

  • 由緒正しき格式と情緒を感じさせます

  • 城崎温泉でしたら、「三木屋」はいかがでしょうか。国の有形文化財に指定された木造建築と季節の移ろいを感じる約300坪の日本庭園があり、由緒正しき格式と情緒を感じさせます。2013年にリニューアルされた大浴場「ひいらぎの湯」は、天井は梁だけ残した吹き抜けの開放感のある造りです。料理は、但馬の松葉蟹や但馬牛など、四季折々の山海の幸を丁寧に仕上げた会席料理を堪能することができます。創業300年、文豪志賀直哉ゆかりの老舗として著名な宿になります。。
    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2020/12/25)

通報する

  • 由緒正しき格式と情緒を感じさせてくれます

  • 城崎温泉でしたら、「三木屋」はいかがでしょうか。創業300年、文豪志賀直哉ゆかりの老舗宿として知られています。国の有形文化財に指定された木造建築と季節の移ろいを感じる300坪の日本庭園が由緒正しき格式と情緒を感じさせてくれます。大浴場「ひいらぎの湯」は、天井は梁だけ残した吹き抜けの開放感のある造り。料理は、但馬の松葉蟹や但馬牛など、四季折々の山海の幸を丁寧に仕上げた会席料理を堪能することができます。
    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2020/12/10)

通報する

  • 伝統ある旅館で贅沢な時間を

  • もしも関西から出発されるならば、アクセスという点では有馬よりも不便かもしれませんが、温泉情緒という面では城崎でしょうか。夕暮れ時に丸山川沿いにホテルや旅館に灯が灯る景色は実にロマンがあります。この旅館は建物自身が有形文化財にしてされていて、大変伝統ある旅館です。かつての文人達もここを利用したことがあると聞いています。のんびりとできますし、料理も日本海の幸を使った部屋での会席となりますので、ご希望に叶います。満足度でも1~2位を争う旅館です。

    回答された質問:70代の母と2人でのんびり

    hahataさんの回答(投稿日:2020/3/13)

通報する

  • 多くの文化人が訪れた城崎温泉屈指の老舗旅館

  • 城崎温泉でハイクラスをご希望でしたら、「三木屋」がいいと思います。創業は300有余年で城崎温泉屈指の老舗旅館です。建物自体は昭和2年築の木造建築で、国の有形文化財に指定されています。城崎にての作者である志賀直哉を筆頭に、柳田國男や山下清など著名な文化人が訪れています。お部屋も純和風でとても風情があります。予算5万以上ということでしたら、特別室50号室がおすすめです。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/1/16)

通報する

  • 城崎温泉屈指の老舗旅館。

  • 城崎温泉で還暦お祝いでしたら、「三木屋」がいいと思います。創業300年という木造建築で登録有形文化財に指定されている城崎温泉屈指の老舗旅館です。館内に風情のある日本庭園があります。客室は和室中心で一般を含め7種類のお部屋があります。食事は松葉ガニ、但馬牛を中心とした美味しい料理が頂けます。志賀直哉ゆかりの宿としても有名で泊まって損はない宿です。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2019/12/21)

通報する

通報する

  • 意外と予約ができる城崎温泉の老舗の宿

  • 城崎温泉の三木屋といえば創業300年の老舗の宿。高級温泉宿なのでお高いですが、年末年始の時期ならどこも同じようなもの。でも意外と予約ができます。2013年にリニューアルしているので古臭さはありません。文豪の志賀直哉が「城の崎にて」を執筆した宿としても有名で、志賀直哉のお気に入りの部屋がそのまま残してあります。一番シンプルな和室は8畳ですが、広めの和室や庭園側の和室などお部屋のタイプもいろいろあります。年末年始だとやっぱりカニ。青タグのブランド蟹「津居山ガニ」がいただけるプランもありますよ。
    まりるりさんの回答(投稿日:2023/12/11)

通報する

通報する

  • 静かで落ち着いた雰囲気の宿です。

  • 国の有形文化財に指定されている和風旅館です。城崎は基本外湯ですが、館内に六角形の大浴場と貸切風呂があります。最近流行の和洋室もあり、和室8畳とウッドフロアのツインベッドルームがあります。食事は但馬牛・青タグの松葉ガニがいただけます。
    とりむさんの回答(投稿日:2023/6/ 6)

通報する

  • 志賀直哉が「城の崎にて」を執筆する際滞在した宿

  • 城崎温泉にある300年の歴史がある老舗宿です。志賀直哉が事故で負った怪我を癒すために3週間滞在し、その間執筆したのが「城の崎にて」です。建物はほとんどが昭和2年当時に建てられた木造建築で、美しい日本庭園も相まって昭和の文豪に思いを馳せたくなります。昭和とは言っても温泉は綺麗で使い勝手が良く、湯めぐりにも適した立地なので城崎観光として気軽に利用したい宿です。食事には但馬牛やアワビを中心とした、贅を尽くした会席料理を味わえます。
    シゲオジさんの回答(投稿日:2023/5/25)

通報する