ただいまの口コミ投稿数91,463件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

有馬温泉「有馬温泉 ホテル花小宿」の口コミ&詳細

環境に配慮しリサイクルを推進して、人と地球に優しいエコホテルを目指しています。

「有馬温泉 ホテル花小宿」のホテル詳細

温泉

お風呂の種類
家族風呂、天然温泉
泉質
ナトリウム・塩化物強塩泉、ラジウム温泉
効能
肩凝り、神経痛、冷え性

食事場所

朝食
食事処
夕食
食事処

チェックイン・チェックアウト時間

チェックイン
15:00(最終チェックイン:21:00)
チェックアウト
12:00

交通アクセス

神戸電鉄有馬温泉駅より徒歩5分 新神戸駅より車・鉄道約30分 新大阪駅より高速バスで約50分 神戸空港より鉄道で50分

提供:楽天トラベル

「有馬温泉 ホテル花小宿」についての口コミ

  • 高さ調整などができるベッド

  • こちらはバリアフリー設備が整い、大きなお部屋の造りや、高さ調整のできるベッドが備わる部屋があります。お部屋を分けて利用するようにはなりますが、快適で見た目も良くゆっくり休めます。料理は食事処で座って食事でき、焼き魚、生野菜、昆布の山椒煮、紀州南高梅など名物がたくさん楽しめました。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2020/1/25)

通報する

  • 新鮮な源泉かけ流しの温泉を楽しめるお宿です。

  • こちらのお宿で源泉かけ流しを楽しめるのでおすすめです。こちらのお宿は源泉が近くにあり、新鮮な温泉を楽しむことができます。源泉かけ流しの貸切風呂は五右衛門風呂が楽しめます。昔懐かしいお風呂ですね。お食事は明石で獲れた魚介類を用いています。拘りは、おくどさんで炊いたカマド御飯です。美味しくて身体にやさしいお食事をいただくことができます。
    どんどんさんの回答(投稿日:2019/7/28)

通報する

  • 有馬温泉の老舗和旅館です

  • 有馬温泉でバリアフリーの宿ならホテル花小宿さんをおすすめします。送迎車がバリアフリー対応で、館内には貸し出しの車椅子も置いてあります。スロープや手すり、ベッドのリクライニングなど、バリアフリー対応がされており、おすすめです。お風呂は金泉を使った貸切風呂もあり、おすすめです。スイートルームの定員は6人で、畳敷きの和室もあり、ゆったりすごせます。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2019/7/23)

通報する

  • バリアフリーに配慮したトイレ、電動リクライニングベッドがあります

  • 年配の方へ利便性を考慮した電動でリクライニングできる和風ベッドや、お手洗いのスペースや洗面台など工夫した客室があります。バリアフリーにも対応した貸切風呂の目の前に設置されており、安心して入浴できます。館内に大浴場はなく、徒歩1分の所にある旅館「陶泉 御所坊」で夜8時まで入浴できます。
    kazu_2さんの回答(投稿日:2019/7/20)

通報する

通報する

通報する

  • 有馬温泉駅より送迎あり

  • 湧き立ての源泉で金泉を満喫できます。貸し切り風呂は2カ所あり、一つはバリアフリー対応になっています。花小宿の付かず離れずサービスは煩わしさもなく良いですよ。必要な時に必要なサービスを、、ですね。食事はカウンター越しの割烹スタイルとなっており、旬の魚介類を目の前で料理してもらえますので、非常に楽しめますね。
    一郎ちゃんさんの回答(投稿日:2019/6/16)

通報する

  • バリアフリーの和室も送迎バスもあります

  • こちらの宿の和室はバリアフリーになっており、客室内に手すりも付いています。客室の目の前にある貸切風呂もバリアフリーに対応しています。送迎バスもあり予算の3万円前後なので、お祖母様も気兼ねなく温泉を堪能してくださると思いますが、客室に露天風呂は付いていません。
    ケニーさんの回答(投稿日:2019/4/30)

通報する

  • 人と地球にやさしいエコホテル

  • 館内では車椅子可、バリアフリールーム、車椅子利用者用客室、 大浴場浴槽に手すりが備えてありました。食事は、オーナー自身が本当に食べたいと思えるもの提供することをモットーにされているようです。そのため、見た目の華やかさやにとらわれませんが、目の前でシンプルに調理し、熱々をそのままお出しするという旬重の割烹スタイルでした。
    あーぽんさんの回答(投稿日:2019/4/20)

通報する

通報する

通報する

通報する

通報する

  • 源泉掛け流しの貸切風呂がおすすめ

  • こちらのホテルにある源泉掛け流しの貸切風呂では、昔懐かしい五右衛門風呂を楽しむ事ができます。ホテルが泉源のすぐ横にあるので、湧きたての源泉を堪能できるのもこのホテルならではです。お料理にもこだわっていて、まさに自分へのご褒美として行きたいホテルです。
    ちかさんの回答(投稿日:2019/2/11)

通報する