• 白骨温泉×2人|口コミで人気の温泉宿・旅館!2024年のおすすめ7選
  • 白骨温泉×2人|口コミで人気の温泉宿・旅館!2024年のおすすめ7選

「白骨温泉」「2人」でおすすめな温泉宿・旅館・ホテル7件の人気ランキング! 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「白骨温泉」「2人」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「白骨温泉」「2人」のおすすめ温泉宿ランキング
楽天トラベルでおすすめ宿を見る
  • 泡の湯で至福のひと時

  • 「白骨の名湯 泡の湯」は、白骨温泉の中でも特に人気のある宿泊施設です。その最大の魅力は、大自然に囲まれた乳白色の大きな露天風呂から季節ごとの景色を肌で感じながら至福のひと時をお楽しみいただけること。また、檜の香りが立ち込める内湯は昔ながらの湯治湯の風情にゆったりおくつろぎいただけます。透明な湯舟に入浴しますとたくさんの泡がつきます。これがこの宿の名前の由来です。

    たけやん さんの回答(投稿日:2024/3/23 )
  • 4.3
  • クチコミ数 :7件

長野県松本市安曇4182-1 地図

  • 白樺自然林に囲まれた静かな温泉宿です。

  • 白骨温泉にお越しでしたら「笹屋」はいかがでしょうか。白樺自然林に囲まれた静かな温泉宿です。温泉は乳白色の硫黄泉で半露天の2つの内湯や貸切露天風呂などで湯あみできます。夕食は山菜やそば岩魚など地元産を中心にした和食創作料理を愉しむことができます。

    Natural Science さんの回答(投稿日:2024/1/ 8 )
  • 歴史ある湯を守り続けた老舗旅館

  • 湯元齋藤旅館は、白骨温泉ならではの白濁する名湯を、源泉かけ流しにてお楽しみいただける温泉旅館。歴史ある湯を300年近く守り続けてきた老舗の高級旅館です。広々とした大浴場や開放的な露天風呂のほか、お2人だけでゆっくりと温まっていただける貸切風呂もありますので、ご夫婦でのご利用にもお薦め。きっと新婚旅行のいい思い出となることでしょう。また、長野県の地元食材をふんだんに使ったお食事も大変評判。夕食付き・朝食付きでもお一人あたり25,000円以下とご利用しやすい料金設定となっていますので、きっと満足していただけると思います。

    ほっこり法師 さんの回答(投稿日:2022/2/22 )
  • リピーター多数の高台にある白骨の湯を堪能

  • 白骨温泉でお探しであれば白船荘新宅旅館をおすすめします。湯治を目当てにリピートされる方もいる位素晴らしい湯質で、身体は温まり、お肌はスベスベになります。白濁の湯は周囲の自然の景色と一体化し絵みたいに綺麗な風景です。冬は大自然の中にある雪見温泉としても最高のパフォーマンスを発揮してくれて記憶に残る温泉になると思います。風情ある和室にお料理は長野らしく手打ち蕎麦は蕎麦と山葵だけでも帰りと小麦の甘みで楽しめる絶品です。山の幸、川の幸を堪能でき、焼き松茸や土瓶蒸し、牛すき焼きもどれも美味しく大満足できます。女将さんの暖かい対応もどこか暖かく、心まで満たされます。リピートしている方が多いと伺いましたが、その理由はおもてなしだと感じます。白濁の本格温泉に絶品料理、おもてなしを受けて楽しみ旅行をお楽しみください。かなりおすすめできる宿です。

    温泉大好き夫婦 さんの回答(投稿日:2022/2/21 )
  • 自然が溢れる景観自慢のホテル

  • 山あいにあり、四季折々の自然の景観を楽しめる旅館です。部屋から、また内湯や露天風呂から見える景色も素敵で、カップルさんには大変思い出に残ることでしょう。夕食だけでなく、朝食もまた手の込んだ和食をいただけます。信州の素朴な味わいを堪能できるリーズナブルで心地良い雰囲気の旅館です。

    hahata さんの回答(投稿日:2024/2/25 )
  • 白骨温泉では最もバランスの取れたホテルだ。

  • 展望大浴場、露天風呂が有るが、混浴出来るのは家族風呂だけだ。食事は四季毎にメニューは変わるが、和食会席で山菜も多く取り入れられていて美味い。信州地元の肉や川魚も普段そうそう食べるものでもないので、満足出来る。朝食はお粥が美味い。風呂は内湯も露天もツルツルして最高の温泉だ。因みに混浴は二人だけで入りたい、という事と解釈したので、このホテルを薦めたが、露天風呂自体が混浴で有る宿でも良いのなら、他にも有る。泡の湯はその典型的な宿で有る。

    Shinryuken さんの回答(投稿日:2022/2/23 )
  • 露天風呂からの展望が絶景な白骨温泉の宿

  • 露天風呂からの展望が絶景な白骨温泉の宿です。信州の秘境とも言われる白骨温泉の景色を堪能出来ます。落ち着いた雰囲気の和室の客室からも信州の山々を展望できます。食事も地産の新鮮な食材を中心に和食膳としていただくことが出来ます。

    たすく さんの回答(投稿日:2020/11/ 3 )
投稿された質問 / 3件