ただいまの口コミ投稿数42,880件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

「板室温泉大黒屋 保養とアートの宿」の口コミ&詳細

3
おすすめ!
板室温泉大黒屋 保養とアートの宿
  • 3.5
  • 口コミ数 : 3 件

栃木県那須塩原市板室856 地図をみる

料金を表示する

「板室温泉大黒屋 保養とアートの宿」についての口コミ

  • ぬるめの温泉を堪能できます。

  • 栃木県は板室温泉にある「大黒屋」がいいと思います。こちらの温泉は40度前後でぬるめ。しかも源泉かけ流しのお湯を楽しめます。とっても景観がよく眺めがいいところなので、ぬるい温泉に長くつかってゆっくりと疲れを癒せるでしょう。食事も地元で獲れる食材を使った健康によい料理を提供してくれます。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/6/ 8)
  • 静かで、文庫本でも読みたくなるお宿です

  • 静かな佇まいでお料理も地元の食材など楽しめる宿といえば、那須近くならここ板室温泉大黒屋をお勧めします。しずかな隠家といった感じで、温泉はせまいですが清潔で静かにつかれます。お料理も地元の食材や地酒を楽しめます。正直、ここではテレビをつける気になりません。月の明かりくらいの明るさで文庫本を読みたい、そんな方にはぴったりです。お宿の中外には、アート作品がいっぱいあるので、そちらを見るだけでも楽しいです。ただ、私が行ったのが8月の暑いさ中で、露天風呂はアブが多いのが難点でした。夏以外の季節がいいかも。もちろん、アブを除けば、夏でも素敵なお宿ですよ。
    鶴太郎さんの回答(投稿日:2020/4/28)
  • 一人で落ち着いて物書きするには最適の宿

  • とくに変わった「何々」プランとかいうものはないのですが、論文とか小説を独りで静かに執筆するには最適の環境が揃っている宿です。シングルルームの「夕朝食付きスタンダードプラン」で泊まると、部屋には大きなテーブルがあり、集中して執筆作業をするのにうってつけです。ふと手を休めて大きな窓を見ると、外には緑の風景が見え、心が安らぎますよ。食事は部屋食なので、一人だけで周りに煩わされずに食べられます。食事は派手ではないですが、地元の旬の素材を使って丁寧に作られたもので、滋味に富んでいます。執筆に煮詰まったら、サロンで抹茶やコーヒーを飲んで一休みしましょう。自然の中を散歩したり、ところどころに置かれているアート作品を見たりして、気分転換をすることもできますよ。いよいよ執筆に疲れたら、温泉に入りましょう。内湯、露天風呂、岩盤浴があり、お湯は源泉かけ流しの40度前後のぬる湯なので、ゆっくり浸かりながら、執筆の疲れを取り、改めて論文や小説の構想を練るのに向いていますよ。
    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2019/12/16)