ただいまの口コミ投稿数135,385件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

奥鬼怒温泉郷「奥鬼怒温泉 加仁湯(かにゆ)」の口コミ&詳細

40
おすすめ!
奥鬼怒温泉 加仁湯(かにゆ)

関東最後の秘境!泉質の異なる5本の源泉を楽しむ「山小屋湯宿」

「奥鬼怒温泉 加仁湯(かにゆ)」のホテル詳細

温泉

お風呂の種類
温泉、大浴場、露天風呂、家族風呂、天然温泉
泉質
硫黄泉、ナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉
効能
運動機能障害、糖尿病、リウマチ・神経病

食事場所

朝食
広間、食堂
夕食
広間、食堂

チェックイン・チェックアウト時間

チェックイン
12:30(最終チェックイン:18:00)
チェックアウト
10:00

交通アクセス

日光道ICより車で90分、私鉄東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅正面出口→日光市営バス女夫渕行き約105分女夫渕下車

提供:楽天トラベル

「奥鬼怒温泉 加仁湯(かにゆ)」についての口コミ

  • 久々の旅が失敗する事なく満喫できますよ!

  • 奥鬼怒温泉 加仁湯(かにゆ)はマツコの知らない世界で取り上げられた宿で温泉に入れる女子旅におすすめです。お食事は栃木の山の幸を贅沢に使った絶品料理が召し上がれ、温泉は泉質の異なる5本の源泉を日によって調整、毎日違う泉質と温度を4月中旬まで雪見風呂を大露天風呂で楽しめます。お食事付きでも、お一人様25,000円以内でお友達とお2二人の久々の旅が失敗する事なく満喫できますよ!
    ゆうてんさんの回答(投稿日:2022/3/16)

通報する

  • 一般車両通行止めの山奥にある秘湯

  • 奥鬼怒温泉加仁湯は、栃木県は鬼怒川の上流にある山奥の秘湯温泉宿。一般車両で行けるのは女夫渕の市営無料駐車場までで、そこからは徒歩か送迎バスでしかたどり着けないという、関東にありながらあり得ないほどの穴場な温泉です。純粋に温泉が好きな人だけが集まり、日常では味わえないような静寂と効能豊かな温泉という贅沢な時間をお過ごしいただけます。渓流の音が聞こえる雰囲気のあるお部屋もあり、ご夫婦お2人でお泊りになるのにも最適。お食事付きでお一人20,000円以下と、ご利用しやすい料金設定にもなっています。
    ほっこり法師さんの回答(投稿日:2021/8/26)

通報する

  • 秘湯だが、1度は行った方が良い温泉で宿と言うより宿泊所だ!

  • GWでも多分泊まれるだろうが、一人2万円は取られるだろう。風呂は沢山有る。大きな露天風呂が3つ有り、一つは女性専用だが、後の2つは混浴になっている。源泉が5つ有り、それ毎に湯舟が有り、利き湯と呼んでいる。内風呂が一つ有り、そこにのみ洗い場が有る。食事は山の幸が多い。豚や山菜、川魚の山女魚等有り、注文でサンショウウオの天婦羅や鹿刺し、熊刺し等食べられる。送迎車が有るので、最寄りの駐車場まで行って、そこからは宿の車で行けば良い。非日常の時間を過ごせるだろう。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2024/3/13)

通報する

  • ここは秘湯だ。ゴールデンウィークで一人2万円位で宿泊出来る!

  • ここは旅館と言うよりは宿泊所と言う感じだが、正に秘湯の宿だ。最寄りの駐車場まで行き、そこからは、送迎車で2~30分で着く。風呂は5つの源泉を持ち、全部で13ヵ所の浴槽が有る。貸切露天風呂(無料)が1ヵ所有り、21時には終了するが、他の風呂は24時間入れる。大きな露天風呂が3つあるが、一つは女性専用だが、後の2つは混浴になっている。食事は山の料理なので、川魚や山菜、豚や鹿肉等だが、別注で鹿刺しやサンショウウオ(5cm位の大きさ)の天婦羅、山女魚の刺身とか有る。ここに泊まれば秘湯に行った、と言えるだろう。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2024/3/12)

通報する

  • 冬は直接行けないので、それ以外の季節に行く事をお薦めする!

  • 5つの源泉を持っていて、それぞれを味わうための一人用から三人用の湯舟が沢山有る。大きな浴槽は第一露天、第二露天、第三露天風呂の三ケ所になり、温水プールが一つ有る。湯は温度、湿度に寄り、無色透明に近かったり、白濁色だったりする。洗い場の有る風呂は一ヶ所で内風呂はその一つしか無い。食事は山の奥なので、川魚や山菜、鹿や熊などがメインで、珍しい食材、サンショウウオの天婦羅だったりを食べられる。秘湯とはこういう所だと実感出来るだろう。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/5/30)

通報する

  • 秘境好きなら、「奥鬼怒温泉【加仁湯】」に一度は行くべきだ!

  • 冬は冬で実は良いのだが、普通は先ず夏、秋当たりに行くと良い。車は途中まで(女夫渕駐車場)しか行けないので、そこからは宿のマイクロバスで行く事になる(30分位)。本物の露天風呂に出会える。建物や食事に期待する方はいないだろうから、純粋に秘湯を望むなら最適なところだ。食事は食べたことのない山菜や川魚、オーダーで鹿刺しや熊刺し、サンショウウオの天婦羅が食べられる。スタッフは結構外人が多く、案外頑張って働いている。日本語も上手だ。風呂は白濁色で内湯は熱めだが、露天風呂は最高だ。一度行くとまた行きたくなるが、秘湯に行きたいと思った時が行く時だ。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/4/ 6)

通報する

  • 関東最後の秘湯!五本の自家源泉を持つ奥鬼怒の秘境の湯宿だ!

  • 今の時期だと、雪見風呂になるだろう。部屋や施設は特筆すべきものは何も無い。何と言っても、五本の自家源泉だ。第一、第二、第三の露天風呂が先ず有り、第一のみ女性専用で後は混浴になる。その五本の源泉を比較する五つの浴槽が有る、[利き湯ロマンの湯]が有る。その他複数の浴槽が有る。無料の貸切内風呂、貸切露天風呂も有る。料理は山の幸が中心で川魚の焼き物以外は豚や山菜、その他普段は食べることも、食べたことのないサンショウウオの天ぷら、鹿刺、熊刺等も食べようと思えば食べられる。料金は一人1万2、3千円になる。若い時にチャレンジしておいた方が、今後話しの種にはなるだろう。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/2/ 9)

通報する

  • 関東で一人旅可能で、加水加温無しの源泉掛け流しの温泉宿!

  • 加仁湯は数少ない貴重な宿だ。鬼怒川温泉には、今や源泉掛け流しの宿は無い、と言っても過言では無いが、ここ奥鬼怒の加仁湯は秘湯とも言えるが、部屋の風呂を除けば、源泉掛け流しの加水加温無しの風呂なのだ。湯は、その日の気温、湿度で無色透明だったり、白濁色の濁り湯だったりで当然色々と変化する。湯温も微妙に変化する。一人旅OKの宿で希少価値有る宿だ。食事もここでしか食べられない貴重な食材が沢山有る。山菜の他に、サンショウウオの天ぷらや鹿刺し、熊刺しなど、温泉好きの人間は一度は行ってみる価値有る宿なのだ。

    回答された質問:関東地方の掛け流し温泉

    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/1/10)

通報する

  • 秘湯中の秘湯、親子水入らずになることは間違いない!

  • 5つの源泉を持っており、源泉掛け流しの温泉だ。第一露天風呂、第二露天風呂、第三露天風呂と有り、第一露天風呂は女性専用だが、残り二つは混浴露天風呂になっている。また、5つの源泉を利き湯するために、5つの浴槽を用意している。その他に無料の貸切風呂に内湯が有る。食事は地元でしか味わえない地野菜、地魚を堪能出来る。非日常を過ごせることは間違いない。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2023/1/ 2)

通報する

  • 鬼怒川には源泉掛け流しはほとんど無いが、当宿は掛け流し源泉だ

  • 5本の自家源泉を持っている。その5つの源泉を利き湯出来るように5つの浴槽に分けている。この宿では、加水、加温もしていないので、湯温を良く確かめて入る必要が有る。鬼怒川温泉には源泉掛け流しはほとんど無いが、ここまで来ると、本物の掛け流し源泉を味わえる。また、料理も岩魚はともかくとして、鹿やら、熊やら、サンショウウオの天ぷらなどの正にここでしか食べられない別注も有る。全48室のこの宿、秘湯とも言える、年代ものの部屋、湯屋などの歴史を感じさせるノスタルジーも是非味わって欲しいものだ。本当に美人の湯なのかも知れない。
    Shinryukenさんの回答(投稿日:2022/12/27)

通報する

  • 鬼怒川温泉の奥にある秘湯。

  • 鬼怒川温泉でしたら、「奥鬼怒温泉加仁湯」はいかがでしょうか。鬼怒川温泉から有料バスで駐車場まで行き、そのあと加仁湯温泉のバスが迎えに来てくれるというかなり奥に入り込んだ温泉です。泉質はツルツルすべすべして化粧水要らず、最高のお湯です。冬だとたっぷりの雪見風呂もできなおオススメです。
    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2020/12/16)

通報する

  • 奥鬼怒にある美人の湯

  • 鬼怒川温泉で美人の湯をご希望なら、「奥鬼怒温泉 加仁湯」がいいと思います。硫黄を含む炭酸水素塩温泉で、白く濁ったお湯は美肌効果のある美人の湯として有名です。大自然に囲まれた8種の源泉かけ流しの露天風呂があります。ここはかなりのおすすめです。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2019/12/31)

通報する

  • 美人の湯・加仁湯で温泉巡りを

  • 奥鬼怒温泉の「加仁湯」、その美人の湯はまさに極上の癒し!五つの源泉が織りなす、多彩な泉質が自慢です。源泉かけ流しの露天風呂が何と8つもあり、時間の許す限り、こころゆくまで堪能できます!入れば肌がツルツルになること間違いなし!四季折々の自然に囲まれた露天風呂は、特に冬は雪見風呂としても絶景。日常を忘れる静寂と絶景が待っています。食事は地元で採れた山菜や川魚を使った料理や珍しい料理が食べられるのが魅力的。建物は木造建築、客室は純和風で心からリラックスできます。また、宿周辺には、ハイキングや釣り、トレッキングなど、自然を満喫しながら体を動かすことができるアクティビティが豊富です。冬の星空ウォークやトンネルキャンドル、アイスフォールツアーなど季節ごとのイベント、日本一高い湿原・鬼怒沼や400mの滝・日向オソロシの滝など、自然の美しさを堪能できるスポットもあり、観光や遊ぶ場所に困らないのもこの宿ならではの魅力です。
    Turkeyさんの回答(投稿日:2024/4/ 9)

通報する

  • 送迎バスでしか行けない山奥のお宿

  • 関東で山奥にある穴場な温泉宿でしたら、栃木のこちらのお宿をおすすめします。送迎バスでしか行けないくらい山奥にあるのですが、これぞ穴場の温泉宿って感じで素敵です。夫婦2人でのんびり寛げる広いお部屋で、自然そのままの温泉が楽しめます。9月の連休ですととても涼しくて過ごしやすいです。一泊二食付きで20000円以下で泊まれます。贅沢なひとときが過ごせます。
    へゆもんてさんの回答(投稿日:2023/12/16)

通報する

  • 栃木県で人の少ない穴場な温泉宿です

  • 夏休みに行き泊まる栃木県で穴場の温泉地奥鬼怒温泉にあるおすすめの宿です。こちらなら鬼怒川の上流にある山奥の人の少ない温泉宿です。さらに夏休みにおすすめのプラン[「夏季限定」夏は温泉とプールで楽しむ!加仁湯でエンジョイサマープラン]があります。特にここのプールには加仁湯自慢の温泉を混ぜています。また滑らかな乳白色の硫黄泉の温泉を樹齢600年のシナノキをくりぬいたハラハラ風呂や3つの大きな露天風呂と男女別の内湯で楽しめます。そして食事ですが、地元で採れた山菜や川魚をメインにした山菜川魚膳が食べられます。
    うまきさんの回答(投稿日:2023/8/ 2)

通報する

  • 関東エリアにある穴場な温泉宿!

  • 奥鬼怒温泉 加仁湯はアットホームな雰囲気で穴場的なお宿なので、おすすめいたします!ゴールデンウィークに、お友達とゆっくり温泉旅行を楽しめるお宿です。ご希望の予算、1人2万円以内で宿泊できます。夕食は山菜と川魚膳、朝食は和定食をいただくことができます。温泉は5本の源泉を持ち、源泉かけ流しの湯を楽しめるので、おすすめのお宿です。
    どんどんさんの回答(投稿日:2023/4/30)

通報する

  • 北関東へ子供連れで行く貸切風呂がある穴場な温泉宿です

  • ゴールデンウィーク後半に子供連れで温泉に行き泊まる一般車両通行止めの山奥にある北関東エリアの混みあっていない穴場温泉宿です。こちらなら4歳の子供連れでも安心な貸切風呂「貸切露天蒼弓の湯」があります。またナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉の温泉を貸切風呂以外でも層雲峡を望める3つの大きな露天風呂と男女別の内湯や樹齢600年のシナノキをくりぬいたハラハラ風呂など全部で13の浴槽がありなす。そして食事ですが、地元で採れた山菜や川魚をメインにした和食膳が食べられます。特に鹿刺しや、熊刺し、サンショウウオの天ぷらなど珍しくて美味しい別注料理は絶品ですよ。
    うまきさんの回答(投稿日:2023/4/22)

通報する

  • 奥鬼怒温泉で穴場の宿!ゴールデンウィークを静かに過ごす

  • 「加仁湯」は奥鬼怒温泉の宿で、関東で人が少ない温泉地の旅館で、ゴールデンウィークの予約が取りやすい宿になります。二食付きで山菜と川魚の料理が楽しめ、素朴でありながらも贅沢なうま味にあふれた料理でおいしかったです。ゴールデンウィークに友達と2人で楽しみやすく、予算一人20,000円以内で、静かに過ごしやすい穴場宿です。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2023/4/17)

通報する

  • ゴールデンウィークに行き泊まる関東の穴場な温泉旅館です

  • GWに旅行へ友達と行く関東にある泉質の異なる5本の源泉を楽しめる温泉自慢の穴場な温泉旅館です。こちらならアットホームな宿で1人2万円以内のプランが複数あります。また5源泉(硫黄泉・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉など)温泉を3つの大きな露天風呂や男女別の内湯・樹齢600年のシナノキをくりぬいたハラハラ風呂・ロマンの湯や貸切露天蒼弓の湯など全部で13の浴槽で楽しめます。そして食事ですが、地元で採れた山菜や川魚をメインにした和食膳が食べられます。特に珍しくて美味しい別注料理の熊刺しやサンショウウオの天ぷらなども食べられますよ。
    うまきさんの回答(投稿日:2023/4/ 5)

通報する

  • サンショウウオの天ぷらがいただけます。

  • 山の奥なので昔はダートでしたが、現在は道路が舗装されています。そんな鬼怒川スーパー林道の、途中にある温泉宿です。冬季は雪に閉ざされます。自然の地形をそのまま利用した、露天風呂が5つあります。食事はジビエ料理で、鹿肉・熊刺しなどがいただけます。
    とりむさんの回答(投稿日:2023/3/30)

通報する