ただいまの口コミ投稿数50,018件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

「ランプの宿 青荷温泉」の口コミ&詳細

11
おすすめ!

青森県黒石市大字沖浦 字青荷沢滝ノ上1-7 地図をみる

「ランプの宿 青荷温泉」についての口コミ

  • 何もせずぼーっとしたくなる宿

  • まさに秘境と思える大自然の中にある一軒宿。もちろん電気もなく夕方からはランプの灯りで過ごします。テレビもないので、音といえば話声と自然のBGMのみ。心を開放できる素晴らしい環境でした。混浴露天風呂から眺める景色は周囲全部が絶景。内湯は外が見えるので露天風呂のような気分でした。お料理は大広間で、近くで獲れた川魚や山菜、地野菜を使った和膳。素朴な田舎料理だけど素材が良いので抜群の美味しさ。温かく懐かしい味わいに癒されました。1泊ではもったいないと思えた素晴らしい宿でした。
    くまたんさんさんの回答(投稿日:2020/12/ 1)
  • 青荷渓谷にひっそりと佇む一軒宿

  • 囲炉裏のある温かい温泉宿でしたら、「ランプの宿 青荷温泉」がいいと思います。青森県の秘境、青荷渓谷にひっそりと佇む一軒宿で、携帯も通じない、テレビもない。そんな静けさが心を癒します。渓流沿いの露天風呂を含む、4つの種類の温泉があります。青森のヒバ材を使った、総ビバ造りの「健六の湯」がおすすめ。ビバのいい香りが緊張を和らげてくれます。お食事は囲炉裏を囲んで、旬の素材を生かした田舎料理を味わえます。

    回答された質問:囲炉裏のある温かい温泉宿

    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2020/10/ 8)
  • 黒石市にある隠れ家温泉宿です。

  • 山間部にある隠れ家旅館で、夜になるとランプの光に宿が照らされて、幻想的。御風呂は内湯のほか、滝を眺めながら入れる露天風呂もあり、その眺めは壮観です。お食事には、周囲でとれた虹鱒や山菜、お刺身など、青森の味覚をふんだんにいただくことができます。雪が降る時期の雪見をしながらの露天風呂も、風情あっておすすめです。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2020/9/26)
  • アナログな温泉宿です!

  • 緑に囲まれた山の中にポツンとある一軒家です。夜はポッと灯されるランプの灯りだけになり、幻想的な風景が見られます。美しい景色を眺めながらゆっくりと入れる露天など、4つの湯巡りも楽しめます。テレビも無く携帯電話などの電波も通じませんが、逆に何も無くてデジタルデトックスにはもってこいのお宿です!
    ぺこポコさんの回答(投稿日:2020/8/23)
  • 山の中の一軒家で、一人利用も可能なお宿です!

  • 知人に紹介され、利用させていただきましたが大変素敵なお宿でした。夜はランプの灯りだけの幻想的な世界で、テレビの携帯電話などの電波も通じない何もないという環境こそが贅沢に感じられます。夕食は山菜や岩魚の塩焼きなどホッと出来る田舎料理で大変美味しかったです。また、こちらのお宿では青荷温泉の4つの湯巡りが楽しめます。
    ぺこポコさんの回答(投稿日:2020/8/14)
  • 極楽は無の境地と悟り

  • 今現在の便利な世界から抜け出し、心から無を感じたあとに自分を見つめなおすことのできる、極上の空間と地物を味わったあと現実に戻るギャップ感が、行って良かったと思わせてくれるとともにまた行きたいと思わせてくれる。
    アンガスさんの回答(投稿日:2020/5/19)
  • 青森県の山奥にある秘湯

  • 青荷温泉は、青森県は八甲田山の麓にある一軒宿の温泉。秘境青荷渓谷の渓流沿いに建物が散在し、手付かずの大自然を存分に満喫しながら温泉を楽しめる秘湯の宿です。露天風呂や内風呂、渓流沿いにある総青森ヒバ作りのお風呂など、4つのお風呂を湯巡り出来、温泉三昧を堪能できます。また、地元の山菜などを使った田舎料理も人気です。
    ほっこり法師さんの回答(投稿日:2020/5/ 1)
  • 夜はランプと懐中電灯のみで過ごします

  • 全35室あるので、それほどこじんまりという感じでもないのですが、でも山の中にある一軒宿で、非日常の温泉気分を味わえるので、おすすめします。バス停から無料送迎してもらえるので、アクセスの心配はいりません。総ヒバ造りの内湯や、渓流沿いの露天風呂など、4つのお風呂で温泉が楽しめます。夕食は岩魚の塩焼きや、山菜などを使った田舎料理で、派手ではないですが、滋味深く美味しいです。この宿には電気も電波も届いておらず、夜はランプと懐中電灯だけで過ごすことになります。たまには都会の喧騒を離れて、のんびりしてみるのもよいのではないでしょうか。
    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2020/3/ 9)
  • 山の中にたたずむ本物の秘境の宿

  • 青荷渓谷の渓流沿いにある温泉宿で、夜はランプで過ごすことになりますし、TVもなく携帯電話の電波も通じないので、秘境感がたっぷりと味わえます。お風呂は、健六の湯(渓流沿いにある、総青森ヒバ作りの湯)、滝見の湯(内湯と開放的な露天風呂)、露天風呂(渓流と隣り合わせになっている石造りの風呂)、内風呂(総ヒバ作りの風情ある風呂)で楽しめます。夕食は釜飯や岩魚の塩焼きや山菜などの田舎料理で、派手さはありませんが、味わい深いですよ。最寄りのバス停まで無料送迎があるので、アクセスの心配はいらないです。
    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2020/1/ 4)
  • ちょっと異色な所で…

  • ランプの宿で知る人のみぞ知る温泉です。電灯がなく灯りはランプのみなので幻想的な雰囲気に包まれます。露天のお湯も雰囲気も良かったです。食事もとても美味しかったです。希望すれば送迎車にも乗ることができます。是非秘湯の温泉を楽しんでください。
    ブーリンさんの回答(投稿日:2019/10/19)
  • 山の中の清流沿いに位置する秘湯気分満載のお宿です。

  • 携帯電話の電波も通じないような青森の山奥にあるこちらのランプの宿青荷温泉がおすすめです。山の中の清流沿いに位置する秘湯気分満載のお宿です。宿の名前の通りランプの光がとてもきれいでした。開放的な露天風呂や総青森ヒバ作りのお風呂など数種類の温泉があります。大自然の中の環境で、スマホやパソコンなどの日常生活を忘れてゆっくりすることができます。夕食は岩魚の塩焼きや山菜など体に優しい、ほっとする田舎料理を味わえます。超アナログなお宿なので、おすすめいたします。
    どんどんさんの回答(投稿日:2019/10/ 5)