• 阿寒湖|口コミで人気の温泉宿・旅館!2022年のおすすめ7選
  • 阿寒湖|口コミで人気の温泉宿・旅館!2022年のおすすめ7選

「阿寒湖」でおすすめな温泉宿・旅館・ホテル7件の人気ランキング! 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「阿寒湖」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「阿寒湖」のおすすめ温泉宿ランキング
  • 阿寒湖温泉に9月の連休は恋人と行き泊まる眺めが良い素敵な宿

  • 阿寒の大自然とひとつになる森と湖のリゾートホテルです。こちらならご希望に合う「飲み放題+館内利用券付でお得」四季のお料理とお酒も楽しむ飲み放題60分と館内利用券付プラン(カップル向きの阿寒湖側のお部屋に泊まる)が一人21,318円からあります。また単純温泉を阿寒の雄大な大自然を眼下に見下ろす古代ローマをイメージした大理石風呂「天舞」やガラス張りの窓から湖が見下ろせる岩風呂の大浴場「雲海」で楽しめます。さらにカップルで楽しめるナイトクラブがあります。そして食事ですが、北海道産の食材にこだわったメニューを彩り豊かなビュッフェ形式で食べられます。特に一人鍋風のジンギスカンや季節のフルーツを使用したケーキやタルトは絶品ですよ。

    うまきさんの回答(投稿日:2022/8/ 6)
  • 3万円程度で優雅な時間を過ごせる高級宿です

  • あかん遊久の里鶴雅は如何でしょうか。3万円程度で優雅な時間を過ごせる高級宿です。場所は帯広駅から送迎バスで3時間程度です。庭園露天風呂からは阿寒湖を眺められ、塩化物泉の泉質ですので疲労回復の効果を期待できます。食事は和食膳を頂け、北海道の山海の幸を満喫できます。

    アラートさんの回答(投稿日:2022/8/ 6)
  • 4.3
  • クチコミ数 :6件

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-10 地図

  • 阿寒湖畔温泉のファミリー向きの温泉宿!

  • ホテル阿寒湖荘は阿寒湖畔にたたずむファミリー向きのお宿なので、おすすめいたします!ご要望の予算、1人1泊15,000円以下とリーズナブルなお値段で泊まれるお宿になります。お食事は北海道の旬の食材を活かした和食会席膳をいただくことができます。温泉は自家源泉を贅沢にかけ流した展望大浴場から阿寒湖を望みながら楽しめます。

    どんどんさんの回答(投稿日:2022/6/11)
  • 4.0
  • クチコミ数 :2件

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-5-1 地図

  • 四季折々の阿寒湖の姿を満喫

  • ホテル御前水は、遊覧船などが発着する桟橋がすぐ目の前にあり、阿寒湖の観光の拠点などにも最適な立地の阿寒湖温泉の宿です。荘厳とした阿寒湖の景色を、ロビーや露天風呂にてお楽しみいただくことが出来、温泉は100%の源泉かけ流し。定員5名の広いお部屋があり、子供料金の設定もありますので、子供連れ、ご家族でのご利用にもぴったりです。

    ほっこり法師さんの回答(投稿日:2020/7/ 3)
  • 大自然の中に佇む素敵な宿

  • 壮大な自然に囲まれた素敵な宿です。露天風呂からは目の前に阿寒川を眺められて大自然を眺めながらの露天風呂は至福の時を過ごせます。サウナもあり貸し切り風呂が3つもあるのでカップルで周りを気にすることなく温泉三昧を楽しめます。夕食はコタン鍋などの北海道の山の幸と海の幸ををふんだんに使った色とりどりの会席料理を堪能できます。部屋からも阿寒川を望めて川のせせらぎを聴きながらカップルでリラックスして過ごせます。

    ひひんさんの回答(投稿日:2022/8/ 7)
  • すべてがスイートルームの贅沢な宿

  • 全客室がスイートルームになっており、露天風呂が付いています。湖側の客室に泊まると、素晴らしいレイクビューが楽しめます。阿寒湖の景色は大浴場や露天風呂からも眺めることができ、素晴らしい開放感です。岩盤浴もありますし、自分の部屋でフェイシャル、ボディ、フットのエステコースを受けられるサービスもあるので、女性には特に嬉しいのではないでしょうか。夕食は和会席コース、朝食は和定食となっていて、夕食時のレストランやバーでのアルコールやソフトドリンクは無料で利用できます。千歳、帯広、網走、北見、釧路からは毎日送迎バス(有料)が運行されているので、アクセスも悪くないホテルです。

    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2020/2/ 7)
  • 阿寒湖側の和室で寛げますよ

  • ここのお風呂は、2階男性大浴場『ピンネシリ』、3階女性大浴場『マッネシリ』とあり、岩盤浴の『ポル』で十分に温泉を楽しめます。またここの露天の空中露天風呂『天女の湯』は必ず利用して下さい。阿寒湖と浴槽が一体化した様な雰囲気が味わえますよ。夕食は、北海道のヘルシービュッフェ。野菜料理をメインにしています。素材の良さを引き出し、目でおいしい、舌で美味しくいただけます。

    一郎ちゃんさんの回答(投稿日:2020/2/ 8)
投稿された質問 / 3件