ただいまの口コミ投稿数27,438件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

「黒川温泉 瀬の本高原ホテル(旧 三愛高原ホテル)」の口コミ&詳細

35
おすすめ!
黒川温泉 瀬の本高原ホテル(旧 三愛高原ホテル)

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5644 地図をみる

宮地

料金を表示する

  • 開放的な露天風呂からの眺望が素晴らしいので、おすすめ!

  • こちらのお宿は開放的な露天風呂からの眺望が素晴らしいので、おすすめいたします。遮るものが何もない露天風呂からは高原の素晴らしい眺望を望むことができます。夜はまるでプラネタリウムのような満天の星空を楽しめますよ。こんなに気持ちがいい露天風呂はそうありませんね。夕食は器・食材・季節感のバランスにとことん料理長がこだわった「特別会席」のプランがおすすめです。旬の山の幸やお野菜が食べられる会席料理です。無料の星空散歩ツアーもあり、おすすめいたします。
    どんどんさんの回答(投稿日:2020/3/ 8)
  • 黒川のデートに最適な宿

  • こちらの特別室はお部屋に露天風呂が備わり、その湯は温泉で広めの浴槽、素敵なテラス空間を楽しめます。ゆったりとできる72平米の構成で、カップルが好むデザインを楽しめます。料理は山里の食材の料理で、滋味あふれる珍しい料理が楽しめました。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2020/2/24)
  • 黒川温泉で贅沢な時間を過ごす

  • こちらはスタンダードタイプで一泊の料金が高く、和洋室や洋室を楽しめます。贅沢を望むのであれば特別室がお勧めで、ベッドルームと和室8畳の豪華な部屋には、露天風呂も付いています。その露天風呂からは阿蘇山が望め贅沢な時間を過ごせます。料理はダイニングで特別メニューの用意があります。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2020/2/ 8)
  • 国立公園に佇むリゾートホテルで大自然で癒される!

  • 黒川温泉に妊婦の奥さんと行かれるなら「瀬の本高原ホテル」をオススメします。国立公園の中にあるリゾートホテルで、まさに大自然の中にあり、見渡す限り大自然で、妊婦の奥さんに安心の充実した旅を楽しませることが出来ると思いますよ。また、露天風呂から眺める星空が最高に素晴らしいので、露天風呂にもトライして欲しいところではありますが、家族風呂もあり、ゆっくりと二人きりで温泉を楽しむこともできます。どうしても、妊婦姿を人に見られたくないという場合は、露天風呂付客室があるので、そちらをオススメします。ゆったりと優雅に子供が生まれる前の二人の想い出になる素敵に宿だと思います。
    yo-neさんの回答(投稿日:2020/2/ 3)
  • 広い特別室のある温泉旅館です。

  • 黒川温泉で、好天時には星空観測もできる自然豊かな場所にある温泉旅館です。
    お部屋はバルコニーもある広い特別室があり、布団を足せば大人数でも安心して宿泊になれます。
    5万坪はある広大な敷地で、自然をひとりじめにできるおすすめのホテルです。
    自然と一体化するような露天風呂もあり、おすすめです。
    阿蘇の山々を眺望できるおしゃれなロビーもあり、ゆったりすごせおすすめです。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2020/1/10)
  • バリアフリーが徹底しているホテルです

  • 貸出用車椅子があり、各客室内には洋式トイレがあって、手すりも付いています。館内には車椅子利用可能なトイレもありますし、大浴場、露天風呂、家族風呂にはいずれも手すりがあります。とくに露天風呂は本当に眺めがよく開放的で、夜にはプラネタリウムのような満天の星空が見られますよ。客室の大きく開口された窓からも、阿蘇の瀬の本高原の景色が広がっていて、自然との一体感を感じることができます。夕食は地元の旬の食材を生かした会席料理で、お肉が好きな人には「阿蘇あか牛の贅沢和会席プラン」や「豊後牛と肥後牛を使った季節の和会席プラン」などがおすすめです。
    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2019/12/28)
  • 星空観測をしながらの入浴を・・・

  • 阿蘇の高原にあるリゾートホテルで、豊かな自然に囲まれ、ゆったりできるおすすめの宿です。
    おしゃれなラウンジで食事をしながらも、阿蘇の山並みを眺められます。お食事には熊本ならではの阿蘇のあか牛や、豚肉など地元の畜産物がいただけ、おすすめです。
    お風呂は家族風呂や露天風呂など種類多彩で、いずれも熊本の自然を眺望できるので眺めもよくおすすめです。天気よければ星空観測をしながらの入浴もでき、おすすめします。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2019/12/23)
  • 星降る露天風呂と阿蘇のあか牛

  • 阿蘇の大草原を臨む露天風呂や、阿蘇五岳を一望する大浴場や泡風呂など、温泉施設が充実している宿です。名物の「阿蘇の赤牛」は、和会席プランなどで味わうことができます。さらに、熊本名物の馬刺しなども食べられます。
    ひなさんの回答(投稿日:2019/11/15)
  • とにかく広くて爽快。

  • 黒川温泉はとてもいい温泉でどこの宿も素晴らしいです。レトロで情緒のある宿が多いのですが、ゆったりできそうということなら、「瀬の本高原ホテル」がいいでしょう。お部屋も広く綺麗で景観もいいです。露天風呂は絶景が見れる鼻の湯がおすすめ。晴れた日の夜は夜空がとても綺麗でプラネタリウムをみているかのような気分になります。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2019/11/ 7)
  • 黒川で雪見露天が楽しめる

  • こちらは高原の露天風呂から冬には雪見露天が楽しめ、黒川において珍しい風情を満喫できます。眼下には阿蘇の大草原が広がり、開放感一杯で見晴らしは最高でした。料理は雄大な大自然で育った肥後あか牛をはじめとする、阿蘇の幸をふんだんに使っています。和風会席料理膳はその日の仕入れにより、料理内容が変わるのでその日単位で特別感がありました。見た目は旅館タイプではなくホテルタイプの装いで、親近感の高い宿です。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2019/11/ 4)
  • 絶景の露天風呂があるお宿なので、おすすめ!

  • こちらのお宿は絶景の露天風呂があるので、おすすめいたします。開放感たっぷりの大自然に囲まれた草原の中の露天風呂を楽しめます。ここなら雪が降れば、雪景色を満喫できますよ。貸切風呂もあるので、お二人水入らずでだれにも邪魔されずに温泉を楽しめます。お食事は熊本県「阿蘇の赤牛」や地元産の野菜などを使用し、山里料理を盛り込んだ和風会席料理膳のプランがおすすめです。夕食時はビールやソフトドリンクなど、飲み放題が付きます。露天風呂や熊本の味を楽しめるホテルなので、おすすめいたします。
    どんどんさんの回答(投稿日:2019/10/29)
  • 阿蘇の絶景を眺める。

  • 黒川温泉でお考えなら、「瀬の本高原ホテル」がいいと思います。阿蘇の絶景を眺めることができ、特に野外の露天風呂の鼻の湯はおすすめです。マッサージサービスもあり、温泉と美味しい食事で至福の時を過ごせると思います。
    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2019/10/24)
  • 大自然の中の露天風呂は最高でした。

  • こちらのお宿は1人1泊朝食付きで10000円程で宿泊できるお宿です。大自然の中の露天風呂は開放感・眺望が最高で至福の時が過ごせました。お部屋も広々としていてきれいで、朝食も種類が多くてどれも丁寧につくられており美味しかったです。本当にコスパがいいのでまた宿泊したいです。
    ぷりんさんの回答(投稿日:2019/10/ 6)
  • 黒川温泉で一人10000円台

  • 黒川温泉で一泊二食付きが33000円から35000円ほどで楽しめます。今秋の11月5日で検索した価格で、その部屋は昔、モダンなベッド設備のインテリアとエレガントな和室が楽しめました。夕食は和食会席で食前酒から楽しめる本格的なプランです。揚げ物や焼き物など上品でおいしかったです。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2019/9/30)
  • 昼も夜も絶景の露天風呂を楽しめます。

  • 黒川温泉で絶景の露天風呂なら、こちらのお宿が一番のおすすめです。雄大な阿蘇の大草原が眼前に拡がる開放感たっぷりの露天風呂があります。夜は灯りが少ないところなので、満天の星空、天然のプラネタリウムを満喫できます。まさに昼も夜も絶景の露天風呂です。ここなら奥様もきっと喜ぶと思います。熊本名産の馬刺しや庇護のあか牛など、地元の食材にこだわった和会席料理のお食事をいただくことができます。絶景の露天風呂に、熊本名物のお食事にたっぷり楽しめるお宿なので、おすすめいたします。
    どんどんさんの回答(投稿日:2019/8/13)
  • リーズナブルな価格で宿泊できるお宿です。

  • 黒川温泉のこちらのお宿はリーズナブルな価格で宿泊できるのでおすすめいたします。黒川温泉中心部からは少し離れていますが、その分リーズナブルな価格で宿泊することができます。ここなら学生さんのお財布にも優しいと思います。この価格で温泉やお食事も楽しめるのでおすすめいたします。
    どんどんさんの回答(投稿日:2019/8/ 4)
  • 阿蘇の黒川温泉にある温泉旅館です

  • 黒川温泉周辺でお宿をお探しなら、三愛高原ホテルさんをおすすめします。
    阿蘇のふもとにある温泉旅館で雄大な自然に囲まれ、ゆったりすごせます。こちらのお宿ではバイキング形式のお食事があり、好きなものを好きなだけ食べられるのでおすすめです。ご質問の蟹に関しては、当地が山間の宿というのもあってありませんが、阿蘇ならではの赤牛を使った会席料理など、地物食材がふんだんに使われています。
    わらびもちさんの回答(投稿日:2019/7/13)