ただいまの口コミ投稿数56,637件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

「文豪 川端康成 氏 『伊豆の踊子』 執筆の宿 湯ヶ島温泉 湯本館」の口コミ&詳細

2
おすすめ!
文豪 川端康成 氏 『伊豆の踊子』 執筆の宿 湯ヶ島温泉 湯本館
  • 4.6
  • 口コミ数 : 2 件

静岡県伊豆市湯ヶ島1656-1 地図をみる

「文豪 川端康成 氏 『伊豆の踊子』 執筆の宿 湯ヶ島温泉 湯本館」についての口コミ

  • 文豪たちが愛した部屋に泊まることができます

  • 湯本館は狩野川沿いにたたずむ由緒ある旅館で、文豪川端康成が逗留して『伊豆の踊子』を執筆した部屋が今でも残っており、残念ながらこの部屋に泊まることはできませんが、見学して記念撮影をすることができます。川端康成を訪ねてきた多くの文豪たちが泊まったという渓流沿いの趣のある部屋に泊まれるプランがあるので、おすすめです。この宿には内湯の他に、渓流沿いに貸切露天風呂があり、源泉100%かけ流しの温泉が楽しめます。渓流のせせらぎを聞きながら、夏にはホタル、晩秋には紅葉が楽しめますよ。
    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2020/3/16)
  • 渓流のせせらぎを聞きながら読書ができます

  • 狩野川の清流沿いにたたずむ由緒ある温泉旅館で、川端康成が「伊豆の踊子」を執筆するにあたり、4年半も滞在していた宿です。その部屋は今でも残っており、泊まることはできませんが(見学はできます)、その代わり、多くの文豪が愛した趣のある8畳の和室に泊まれるプランがあり、渓流のせせらぎを聞きながら読書をするには最高の雰囲気ですよ。温泉は大浴場と渓流沿いの野趣あふれる露天風呂があり、源泉100%かけ流しが楽しめます。野天風呂は貸切なので、ご姉妹二人だけでゆっくりと浸かれますよ。夕食は伊豆の山海の幸を使った会席料理で、季節に応じて、鮎の塩焼き、黒毛和牛の陶板焼き、猪肉の天城山板焼き、猪なべ、天城軍鶏のつくね鍋などが味わえます。
    RRgypsiesさんの回答(投稿日:2020/2/ 1)