ただいまの口コミ投稿数81,972件!温泉からはじまる旅がある 宿が選べるQ&Aランキング

  • 678View
  • 15人回答
  • 質問公開日:2021/10/ 3 21:11
  • 更新日:2021/12/ 1 23:59
  • 受付中 有馬温泉 有馬ロイヤルホテル
  • 秋に有馬温泉へ1人旅!ゆっくりのんびり出来る宿

この秋の誕生日に自分へのご褒美に近郊の有馬温泉へ1人旅をする予定です。少し贅沢して、お部屋でお風呂!季節の食材をふんだんに使った会席料理。
部屋から眺める景色が最高な宿を教えて下さい。

5G ログインして質問に回答する
7人がこのホテルを選んでます
7 / 15人
おすすめ!
有馬温泉 有馬ロイヤルホテル
  • 一人旅に最適な有馬ロイヤルホテル

  • 有馬ロイヤルホテル」は一人に最適な宿で、スイートの和室やジュニアスイートなどのお部屋も利用できます。それらには半露天風呂が付いていて、眺めもキレイな部屋となっています。料理では三田牛の会席料理が楽しめ、上品な陶板焼きや鮎の塩焼などがありキレイな盛り付けを部屋食で満喫できました。温泉設備では金泉の露天風呂もありますので、そちらでゆったりと過ごされるとリラックスしやすいです。
    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2021/11/30)

通報する

  • 有馬温泉の1人利用ができるお宿!

  • 有馬ロイヤルホテルは1人利用ができるお宿なので、おすすめいたします!ここならご自分へのご褒美贅沢な一人を楽しめます。露天風呂付きのお部屋を1人利用できます。お食事は1人利用でもお部屋食ができます。季節の食材を活かした会席料理をいただくことができます。お部屋からの眺めも素晴らしいので、おすすめのお宿です。
    どんどんさんの回答(投稿日:2021/10/13)

通報する

  • 有馬温泉へ1人旅でゆっくりのんびり出来る宿です

  • 有馬温泉街の中心にある散策にもたいへん便利な宿です。こちらなら一人利用できゆっくりのんびり出来る半露天風呂付和室があります。また温泉を客室以外でも見晴らしの良い露天風呂や広々とした大浴場内湯で楽しめます。そして食事ですが、「神戸ビーフ」と「三田牛」など四季折々の食材をふんだんに使った会席料理が食べられますよ。
    うまきさんの回答(投稿日:2021/10/ 4)

通報する

  • 半露天風呂付きスイートで一人ぜいたくに過ごせます

  • 有馬ロイヤルホテルは如何でしょうか。半露天風呂付きスイートで一人ぜいたくに過ごせます。場所は西宮北ICから車で15分程度にあります。食事は厳選した素材を使った会席料理を頂け、三田牛も食できます。お風呂は有馬名物の金泉を楽しめ、露天風呂も広々しています。
    アラートさんの回答(投稿日:2021/10/ 4)

通報する

  • おひとり様で露天風呂付客室に宿泊できる貴重なホテルです。

  • おひとり様で露天風呂付客室に宿泊できる貴重なホテルです。温泉街の中心に位置しており、温泉街の散策にも便利で楽しいです。お食事は三田牛をメインとした13品の会席料理です。料金もかなりのものですが、大変贅沢です。お部屋からも灯りに照らされた温泉街を眺めることができます。
    ササラさんの回答(投稿日:2021/10/ 4)

通報する

  • 風呂付き客室に格安で泊まれる宿

  • 有馬ロイヤルホテルは温泉街の中心地にあり風呂付き客室に格安で泊まれる宿です。有馬温泉は近く、私も一人が好きで何度も色々な宿に泊まりましたが、なかなか一人利用で25,000円以下で風呂付き客室の宿はありません。お料理は旬の食材を利用した懐石料理や神戸牛などのコースがあり大変美味しいです。こちらの宿は中心地にありますので、温泉街の散策など楽しめますよ。
    だんごっ鼻さんの回答(投稿日:2021/10/ 4)

通報する

  • 温泉街の中心にある有馬温泉の情緒あふれる宿

  • ここは数回利用したことがありますが、金泉のお湯が最高だったこと、個室での朝夕の食事が美味しかったこと、さらに温泉街に近くて散策に便利だったことが印象に残っています。宿の車で少し離れた紅葉の場所まで送迎もしてもらい大満足でした。最近リニューアルをされた8畳から12畳の3種類の半露天風呂付のお部屋をお1人様でも利用ができます。食事は神戸牛や旬の食材たっぷりの和会席をお部屋または個室で堪能できます。スタッフと世間話を楽しめるのもここだけの楽しみです。途中の道中が少し狭いですが、むしろ昔のままの姿を残しているとも言える情緒ある温泉館です。地階にある金泉のお湯は最高でした。
    hahataさんの回答(投稿日:2021/10/ 4)

通報する

この質問ではこちらのホテルも選ばれてます

質問ページに戻る