• 愛媛県×朝食付き|口コミで人気の温泉宿・旅館!2022年のおすすめ18選
  • 愛媛県×朝食付き|口コミで人気の温泉宿・旅館!2022年のおすすめ18選

「愛媛県」「朝食付き」でおすすめな温泉宿・旅館・ホテル18件の人気ランキング! 人気の露天風呂付き客室や卓球台などの施設情報、インスタ映えに最適な温泉宿など「愛媛県」「朝食付き」に関する温泉宿の予約はお湯たびで。

「愛媛県」「朝食付き」のおすすめ温泉宿ランキング
  • 夫婦の旅にお勧め道後「さち家」

  • 「さち家」は結婚記念日にふさわしい宿で、予算ほどで主においしい食事が楽しめます。愛媛の鯛の薄作りやエビなどの海鮮を中心に新鮮な料理がそろっています。お酒は近くに居酒屋の「いよ狸」という店があり、道後では有名でおいしい地酒がそろうのでそちらで楽しまれるのがお勧めです。またご希望どおり貸切風呂の設備があり、天然温泉の湯のお風呂でリラックスして過ごせ、贅沢な時間が楽しめました。

    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2022/7/ 7)
  • 道後温泉周辺で両親が喜ぶ温泉自慢の宿です

  • 道後の奥座敷「奥道後」に位置する「お風呂クチコミ90点以上」の宿です。こちらならご両親が喜ぶ人気の檜露天風呂付客室があります。またアルカリ性単純硫黄温泉を客室以外でも開放感ある広々とした大浴場や露天風呂で楽しめます。そして食事ですが、ソフトドリンク無料の夕食は季節の和食会席コースが食べられます。特に牛バラ煮込みや根菜と鶏つみれの豆乳鍋などは絶品ですよ。

    うまきさんの回答(投稿日:2022/3/ 1)
  • 道後唯一のヨーロピアン・リゾートホテル

  • 道後温泉でしたら、「道後山の手ホテル」はいかがでしょうか。「オールド イングランド」をコンセプトにした道後唯一のヨーロピアン・リゾートホテルです。客室数は全室ウッドの床というオールドヨーロピアンタイプの洋室が70部屋。禁煙ルームがあるのでタバコのにおいが苦手な方も安心して利用できます。アメニティはタオル類・歯ブラシセット・浴衣等です。露天風呂、大浴場があり手足を伸ばしてゆっくりお湯に浸かれます。ミニエステが付いた女性限定プランもあります。

    Natural Scienceさんの回答(投稿日:2020/12/13)
  • 美の特典付きのレディースプラン

  • こちらはレディースプランがあり、美の特典付き食事や岩盤浴でリフレッシュできます。特典はコラーゲンたっぷりの美肌会席、美肌パック、アロマオイルと専用ポット貸し出し、フルーツ盛り合わせです。4人1室で和室12畳の広い間取り、ご希望のモダンな雰囲気、明るくて女子向けのインテリアを楽しめます。

    ヤギヌマさんの回答(投稿日:2020/1/21)
  • 隠れ家的で静かな雰囲気を持つ温泉旅館

  • 道後温泉にお越しでしたら「朧月夜」はいかがでしょうか。隠れ家的で静かな雰囲気を持つ温泉旅館で、客室全てに天然温泉の露天風呂が付いたスイート様式の造りになっています。お部屋以外にも離れに岩造りと檜造りの露天風呂を用意しており、木造りの風流な雰囲気をたっぷりと堪能できます。食事は瀬戸内の魚介類と地元の野菜を使った上品な創作会席料理が味わえます。

    Behind The Lineさんの回答(投稿日:2022/7/ 3)

[17位] 道後御湯

  • 道後温泉に新婚旅行で行くのに泊まるご予算に合う高級旅館です

  • 全ての客室に道後温泉の引き湯を利用した客室露天風呂を備えた宿です。こちらの新婚旅行ふさわしいスカイラウンジ「かぎろひ」で無料のドリンク飲みながらくつろげます。また女性に嬉しいアルカリ性単純泉の美容に適した温泉を客室以外でも松山の街を望める8階の展望風呂で楽しめます。そして食事ですが、新鮮な瀬戸内の海の幸と石鎚の山の幸を使った懐石料理が食べられます。特に真蛸炙り梅肉掛けや伊予牛ステーキなどは絶品ですよ。

    うまきさんの回答(投稿日:2022/1/17)
  • 結婚記念日旅行で行き貸切風呂がある夫婦旅行におすすめな旅館

  • 「東道後温泉郷」と呼ばれ豊かに湧き出る良質な温泉に入れる宿です。こちらならご夫婦向きの「記念日やお祝いに半露天風呂(貸切風呂)付客室で堪能特典盛りだくさんの贅沢プラン」が一人17,400円からあります。またアルカリ単純泉温泉を微弱の電気によりマッサージ効果が期待される電気風呂や名水百選にも選ばれた「杖の淵」の沸水を使った松山1広い水風呂・ヒノキの温もりが全身を包み込む三玉の湯などで楽しめます。さらに女性に嬉しい飲める温泉水「三玉水」で美肌成分も摂取できます。そして食事ですが、地元の旬の食材を使った会席料理が食べられます。特にテラスバーベキュもやっていますよ。

    うまきさんの回答(投稿日:2022/5/27)